まいり

安寧天皇

あんねいてんのう
-
第3代天皇
安寧天皇さんについて
☆歴代天皇(まいり)
進む⇨第4代 懿徳天皇
戻る⇦第2代 綏靖天皇

 記紀に伝承される第3代天皇。名は磯城津彦玉手看(シキツヒコタマデミ)。父は綏靖天皇、母は五十鈴依媛(イスズヨリヒメ)(記では師木県主(しきのあがたぬし)の祖の河俣毗売(カワマタビメ))。欠史八代の一人である。
 渟名底仲媛(ヌナソコナカツヒメ)を皇后とし(記では師木県主の娘の阿久斗比売(アクトヒメ))、大和片塩浮穴宮に都して、在位38年、57歳(記では49歳)で崩じたという。
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・ルール(01/30) をご確認ください
https://amazon.co.jp/  このリンクについて
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
8日前 ID:1207361
ヤマト
安寧陛下、貴方様は現実的な寿命ですね。

その御名の通り、皇孫国日本が安寧するよう、どうか永代に見守って頂きたいです。。
 ID:125344
お悔やみ申し上げます