まいり

上村和歌子先生

うえむらわかこ
-
地唄
上村和歌子先生さんについて
上村和歌子先生大変お世話になりました。今月12日に行年86歳で死去した姉が吉村流四世家元吉村雄輝師の弟子であった関係で、懇意にさせて頂きますようになりました。先生の唄により何度も姉は舞台に立つことができました。晩年は「若いころのように艶のある声は出なくなりました。」と語っておられました。釧路へ来られた折は摩周湖をご案内いたしましたが第一展望台では夕日に向かって手を合わせていたのが心に残っております、修学旅行の引率で大阪に参った折、国立文楽劇場の近くにある先生のご自宅に伺いお怪我をされて休まれておられたところをお見舞いに上がったことがありました。先生が大阪市の名誉市民である事も知ることができました。雨が降っておりましたので帰りがけには傘を頂きました。そのまま返さないで近くの割烹に連れて行かれ日本料理を御馳走になりました、先生がご逝去されていることは一昨日、吉村輝章さんから電話で知らされました。ご冥福をお祈り申し上げます。
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・仕様(02/20) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
画像をクリックでAmazonの詳細ページに移動します
2022.03.04 ID:1321444
上田武之
あの世に行かれ、吉村そめさんの三味線に合わせて地唄を唄っておられることでしょう。
2021.08.31 ID:1293731
上田武之
黄泉の国で相方の三味線を奏でる吉村そめさんと共演されておられることでしょう。
2021.08.31 ID:1293667
お悔やみ申し上げます
ご支援をお願いいたしますm(_ _)m
Amazon ←のリンク、↑のバナー、又はお供えリンク経由で商品をご購入いただくとこのサイトに紹介料が支払われる仕組みになっています。ご購入者様のお支払い額は増えません(Amazonが紹介料を負担)ご支援いただけますと幸いです。
詳細はこちら
[おしらせ] Twitterはじめました