まいり

朽津耕三

くちつ こうぞう
1927 - 2021
東京大学名誉教授 長岡技術科学大学名誉教授 物理化学・量子化学
朽津耕三さんについて
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・仕様(02/20) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
画像をクリックでAmazonの詳細ページに移動します
2021.10.07 ID:1305863
ご冥福をお祈りいたします
2021.07.27 ID:1280467
野添すみれ
詠帰会でお世話になっていました。朽津先生との交流を通じ、年を取って経験を積み知識が増えることで、視野が広がる生き方があるということに気づくことができました。私も少しでも朽津先生のように豊かに年を重ねることが将来の目標です。
朽津先生がおっしゃってくださったように「博士を取る」ことはできていないのが心残りではありますが、元気に楽しく働いています。たまに見守っていてくださると嬉しいです。
2021.07.13 ID:1273477
石口孝治
朽津先生。先生からの教えは一生の宝です。絶対忘れません。
これから、後進の指導をしっかりしてまいります。先生には、小柴先生と昔話をゆっくりされて下さい。
本当にありがとうございました。
2021.06.28 ID:1266086
高橋明善
毎月駒場開催の一高寮歌を歌会詠帰会でご一緒しました。
*駒場寮 同室性に 知友あり 小柴原口 大江上田
(小柴ノーベル賞受賞)(原口統三=二十歳のエチュード、大江=東京農工大学教授
上田=共産党副委員長)
*寮歌をば ひざ上手打ち 高らかかに 一高寮歌は かく歌うもの
*詠帰会 まずは老師の 痩躯見て 安堵しおりしに コロナであえず
*我が受勲 電話真っ先 早朝に 素直にうれし いえばよかりし
*八十過ぎて 研究室もつ 朽津氏は 定年なきごと 若者慕う
心からお悔やみ申し上げます(新制東大昭和31年文学部卒)
2021年6月28日
2021.05.08 ID:1243535
技大時代の最後の教え子の一人です。本当に残念です。先生のおかげで学問がより一層楽しくなりました。心よりお悔やみ申し上げます。
2021.04.12 ID:1231918
心よりお悔やみ申し上げます、とても残念です。
2021.03.31 ID:1225808
お悔やみ申し上げます
ご支援をお願いいたしますm(_ _)m
Amazon ←のリンク、↑のバナー、又はお供えリンク経由で商品をご購入いただくとこのサイトに紹介料が支払われる仕組みになっています。ご購入者様のお支払い額は増えません(Amazonが紹介料を負担)ご支援いただけますと幸いです。
詳細はこちら
[おしらせ] Twitterはじめました