まいり

ヘンリー・ローリンソン

へんりー ろーりんそん
1810 - 1895
初代準男爵 イギリス 東インド会社 陸軍士官 政治家 東洋学(オリエント学)研究者
ヘンリー・ローリンソンさんについて
「アッシリア学の父」と称されることもある。
ローリンソンは、南アジアに対するロシアの野心を、イギリスは牽制すべきだという議論を展開した最も重要な論客たちのひとりであった。
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・仕様(01/30) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
2021.03.05 ID:1212125
お悔やみ申し上げます