まいり

上田南嶺

うえだ なんれい
1858 - 1943
画家 教育者
上田南嶺さんについて
明治から昭和の四条派画家で教育者。代々は京都伏見にて医師を家業としておりました。明治23年昭憲皇太后が法隆寺を行啓され、献納図として同寺真景図を描きました。画家の道を歩む傍ら大阪府立堂島高等女学校(現大手前高校)に奉職しました。晩年の1918年伊丹に移住しました。
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・仕様(01/30) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
2021.02.21 ID:1206431
お悔やみ申し上げます