まいり

ダーフィト・シュトラウス

だーふぃと しゅとらうす
1808 - 1874
ドイツ 神学者 哲学者
ダーフィト・シュトラウスさんについて
一般には青年ヘーゲル派(ヘーゲル左派)の代表的な人物として知られている。
汎神論的な見地から、聖書批判を試みた主著『イエスの生涯』は、当時の神学者を震撼させたほか、ヘーゲル学派の分裂や現代の神学のあり方等多方面に影響を与えた。
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・仕様(01/30) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
2021.02.08 ID:1198100
お悔やみ申し上げます