まいり

旭爪あかね

ひのつめ あかね
1966 - 2020
作家
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・仕様(01/30) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
2021.02.17 ID:1203745
コロナのない世界で、また素敵な作品を書いて下さいね🌸
2021.02.14 ID:1202003
ももちゃん
こんなときこそ の詩を読みました。
コロナの中で心寄せ合うことの切実さを感じました。不安だからこそ思い合いたいです。小説読ませてもらいます。
2021.02.14 ID:1201842
かよ
こんなときこそ、読みました。大変な想いしてる人がたくさんいる中、あかねさんも大変な中、温かい気持ちになれました。
ありがとうございます。
2020.12.24 ID:1166071
旭爪あかね先生。2010年,ポレポレ東中野で映画終了後、初めてお会いしました。とても優しい人柄に癒やされ、そして頑張り過ぎない勇気を頂いた事を覚えております。稲の旋律の本を買い、署名して頂いた本は私のこれからの人生の癒やしの宝物になるでしょう。12月の半ばに訃報を知り、悲しさと現実逃避が重なり、署名本を開く事が出来ずにいました。私も現代社会の人間関係のストレスから不安薬を飲むようになりました。改めて精神的な病は、当事者しか解らない事が多く、親兄妹でさえ、理解してもらえない現実を痛感しています。まだ読んでいない旭爪先生の作品をもっと読んでみます。優しい笑顔と純粋な人柄。私に授けて頂けたら幸いです。旭爪あかね先生。ゆっくり休んで下さい。ご冥福をお祈り致します。
2020.12.22 ID:1164681
訃報を聞き残念です。作品の中で仲間を信じる姿に感銘を受けました。
2020.12.10 ID:1157357
旭爪あかねさん
稲の旋律を読み、映画を観て、その時の私は子どもと向き合えることができました。みんなで映画上映会をしました。不登校、引きこもりについて考える原点となりました。旭爪さんからのメッセージはみなさんの心に生き続けていると思います。ご冥福をお祈りします。
ありがとうございました。
2020.12.09 ID:1157137
酒井まさえ
 これまで、旭爪あかねさんの小説を、何冊か読んできました。おとなしいなりには、情熱的な一面もある主人公の描き方が好きでした。もう会えないのは残念です。お疲れさまでした。ご冥福をお祈りします。
2020.12.09 ID:1156924
木戸 弓
『稲の旋律』を読んでいたことが、米農家の夫と結婚する大きなきっかけになりました。この作品がなかったら、そもそも出逢えてなかったかもしれません。
本当に本当に、まだまだ作品を書いて欲しかった。
私たちを見守ってください。ありがとうございました。
2020.12.08 ID:1156602
本日の赤旗で訃報を知りました。大変驚いています。同世代の一人として、しんぶん赤旗の連載小説「稲の旋律」を毎日楽しみに読ませて頂きました。途中で挫折することもあった連載小説ですが、この小説だけはよみきリました。
お悔やみ申し上げます。
2020.12.08 ID:1156464
あかねさん!亡くなられたこと今知りました。いっぱいいっぱい勇気と優しさをありがとう❗たくさんのあなたの本ー子どもたちにも大丈夫だからと言う発信を伝えました。安らかに
2020.12.08 ID:1156392
今日の赤旗浅尾大輔氏の追悼文で、訃報を知りました。初めて新聞の連載小説を楽しみに読みました。映画もみました。ことばになりません。お悔やみもうしあげます。勇気ある有り難うございました
2020.12.08 ID:1156380
新聞で知り驚きました。残念です。
御悔やみ申し上げます。
2020.12.06 ID:1155633
ふと、どうされているんだろうと、ネットで検索し、ご逝去を知りました。もう一度お会いしたかったです。短かったですが、一緒に過ごした時間、本当に楽しかった! ありがとうございました。
2020.12.05 ID:1154978
稲の旋律を読みました。

わけもなく泣きました。

自分を知りました。

心から感謝します。
有り難うございました。
2020.11.24 ID:1147089
旭爪先生に高校時代現代社会を教えていただきました。
とてもわかりやすく、丁寧に教えて頂きました。
休憩時間のフランクな会話も楽しかったです。
ゆっくりお休みください。有難うございました。
2020.11.17 ID:1139797
お悔やみ申し上げます