まいり

アベル・コエリョー

あべる こえりょー
1981 - 2017
コンテンポラリーダンサー 舞踏家 振付師 照明技術者
アベル・コエリョーさんについて
アベル・コエリョー(Abel Coelho、1981年7月28日 - 2017年12月20日)はコンテンポラリーダンサー、舞踏家、振付師、照明技術者である。ブラジル出身。アンティオーク大学 ダンス・演劇学部にてBA取得後、ハワイ州立大学院 東洋演劇専攻でMFA取得。
フリーでの活動と並行しART COMPLEXグループのディレクターを務める。舞踏公演を専門とする日本初の劇場「KYOTO舞踏館」の名付け親。
晩年は京都を中心に活動。現代音楽作曲家の藤家溪子と共に創作を展開し、日本やアメリカなどで公演を重ねていた。
京都芸術センター
NPO京都コミュニティ放送
ルインドマップ ダンス(故人webサイト)
ハワイ大学マノア校 追悼ページ
アンティオーク大学 追悼ページ
アートイベント フリンジ 追悼ページ
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・仕様(01/30) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
2020.10.21 ID:1120916
m
仏式だけどページつくっちゃった。少しでもあなたの痕跡を残せたら嬉しいなと思う。
2020.10.21 ID:1120908
お悔やみ申し上げます