まいり

坂野潤治

ばんの じゅんじ
1937 - 2020
近代日本政治史の研究で知られた歴史家 東京大学名誉教授
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・仕様(01/30) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
2021.02.05 ID:1196506
境界標(ペンネーム)
しばらく著作等の発売もなく、気になりネットを検索したところなんとも残念で驚きです。慶応の臨時講義で半年間受講しました。
ゼミの指導教授の内山秀夫が「坂野君の講義はきいときなよ」といわれ、文学部の授業でしたが単位が取れるので、欠かさず受講しました。昭和天皇が死去し、「記帳ブーム」が起きていたなか、「あんなの、目を閉じればなにも見えません」といった、そんなことに関わらずやるべきことに邁進しなさいといったニュアンスの自他に対するように叱咤激励ともおもわれる発言に瞠目しました。

「こんなに豊かになったのだから歴史三昧もいいのではないか」講義の途中でぽつんといわれたこのことばをなぜか
いまでも忘れず覚えております。

いまでも歴史三昧なさってますよね、先生。
ありがとうございました。
2020.10.22 ID:1121399
先生のお人柄を、今朝の新聞で知りました。
子どもが史学を学びたいと、受験に向けて頑張っています。
先生のような方の講義を受けさせたかったなと、残念でなりません。
天国から、導いてやってください。
安らかに、、
2020.10.20 ID:1120407
お悔やみ申し上げます