まいり

ジェームズ・プレスコット・ジュール

じぇーむず ぷれすこっと じゅーる
1818 - 1889
イギリス 物理学者
ジェームズ・プレスコット・ジュールさんについて
生涯、大学などの研究職に就くことなく、家業の醸造業を営むかたわら研究を行った。
『ジュールの法則』を発見し、熱の仕事当量の値を明らかにするなど、熱力学の発展に重要な寄与をした。
熱量の単位“ジュール”に、その名をとどめる。
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・ルール(09/17) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
10日前 ID:1113106
お悔やみ申し上げます
1889年10月11日に亡くなった人