まいり

倉松功

くらまつ いさお
1928 - 2020
神学者 東北学院大学元学長・名誉教授
倉松功さんについて
高知県土佐清水市生まれ。高知高等学校卒、日本基督教神学専門学校卒業。ハイデルベルク大学神学部に留学。日本キリスト教団東京信濃町教会伝道師、東北学院大学助教授、教授。1975年「ルターにおける二世界統治説の研究」で広島大学文学博士。1999年東北学院大学長、東北学院学院長。2004年退職、名誉教授。日本ルター学会理事長、日本基督教学会理事長を務めた。
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・仕様(01/30) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
2020.12.14 ID:1160522
倉松先生が東北学院院長を務めていた東北学院大学に不肖私は入学し、卒業時には2018年9月3日H202教室で教務課から、成績発表に赴くならば卒業式の東北学院大学文学部代表に就かせるとの主旨の就任要請があり、それをもって東北学院大学卒業生総代、文学部代表に選出され、東北学院大学を首席で卒業しましたが、倉松功先生の尽力があったればこその今日の東北学院大学でありますので、感謝します。
2020.07.26 ID:675558
お悔やみ申し上げます