まいり

ジェラード・マンリ・ホプキンス

じぇらーど まんり ほぷきんす
1844 - 1889
イギリス アイルランド ヴィクトリア朝時代 詩人 イエズス会所属の聖職者
ジェラード・マンリ・ホプキンスさんについて
彼は自分の書いた詩に半韻を使用して、半韻を一般的にした。
また、スプラング・リズムを確立した。
『ドイッチュラント号の遭難』や 『鷹』といった詩がよく知られている。
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・ルール(09/17) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
2020.06.08 ID:625047
お悔やみ申し上げます
1889年06月08日に亡くなった人