まいり

ベドルジハ・スメタナ

べどるじは すめたな
1824 - 1884
チェコ 作曲家 指揮者 ピアニスト
ベドルジハ・スメタナさんについて
ドイツ語名の「フリードリヒ・スメタナ」でも知られる。
祖国チェコにおいては、広くチェコ音楽の祖とみなされている。
国際的には、6つの交響詩から成る『わが祖国』と、オペラ『売られた花嫁』、弦楽四重奏曲『弦楽四重奏曲第1番 「わが生涯より」』で知られる。
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・ルール(09/17) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
2020.05.12 ID:602170
お悔やみ申し上げます
1884年05月12日に亡くなった人