まいり

弥助

やすけ
-
信長に仕えた黒人
弥助さんについて
 戦国時代、織田信長に仕えたモザンビーク人。本名及び生没年不詳。天正9(1581)年、イエズス会イタリア人宣教師のアレッサンドロ・ヴァリニャーノに黒人奴隷として連れられ、信長に謁見。信長に気に入られ、私宅と腰刀を与えられて道具持ちとして仕えることとなった。
 本能寺の変では奮戦の末に明智軍に捕らえられるも、黒人なるが故にという理由で放免され、南蛮寺に送られた。その後の消息は分かっていない。
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
ご投稿の際には、投稿ルールをご確認ください
2020.05.11 ID:601367
お悔やみ申し上げます