まいり

小島一慶

こじま いっけい
1944 - 2020
アナウンサー TBSアナウンサー13期生
小島一慶さんについて
長崎県長崎市出身。1968年4月に日本大学芸術学部放送学科を卒業し、TBSにアナウンサー13期生として入社。1969年にTBSラジオ「ヤングポップス1010」のDJに抜てきされる。1970年に「パックインミュージック」を担当。1977年に「ロッテ歌のアルバム」でテレビ初登場。1984年に「ぴったし カン・カン」でゴールデン帯初のメイン司会を担当した。1990年に同局を退社し、フリーアナウンサーとして活動。趣味は麻雀、俳句など。
小島一慶 - Wikipedia
スポニチ記事 
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
ご投稿の際には、投稿ルールをご確認ください
2020.06.25 ID:631898
ロン!
2020.06.25 ID:631894
ひまわり
お悔やみ申し上げます。安らかに眠ってください‼️
2020.06.18 ID:629012
パックインミュージック、ヤングタウン東京好きでした。
毎週欠かさず聞いていました。ご冥福をお祈りいたしております。
2020.06.17 ID:628833
ラジオ…
聴いてました。
独特な感じが、好きでした。
ご冥福をお祈りします。
2020.05.01 ID:594072
岩渕蓮
なくなってさびしいです
2020.05.01 ID:593375
ぴったしカンカン
2020.04.28 ID:590756
ラジオ、いつも楽しみでした。
ありがとうございました。
2020.04.28 ID:590582
パックインミュージック大好きでした。
泣きながら手紙を読んでいた一慶さんを忘れません。
ありがとうございました。
2020.04.28 ID:590504
阪本 成樹
どうぶつ奇想天外のナレーションが私にとっての一慶さんのLIVEな時代でしたが、とても好きなお声でした。
何とかして、いつかお会いできたらと思っていたのですが、その願いも叶わず、訃報を先に目にしてしまいました。
今後お墓参りに足を運びたいと考えておりますが、このサイトを見つけメッセージを書かせて頂きました。
私がまだ二十歳前後の若い頃の大事な個人的な思い出とともに、一慶さんにずっと憧れてきました。
昨日一慶さんの句集をオンライン購入しました。句集を通じて晩年の一慶さんのお心に少しでも触れてみたいと思います。

心より一慶さんのご冥福をお祈りいたします。
また、ご家族の皆様にもお悔やみ申し上げます。
2020.04.26 ID:589059
お悔やみ申し上げます
2020年04月23日に亡くなった人