まいり

植村徹

うえむら てつ
1962 - 2020
東北新社 代表取締役社長(在職 2010年~2019年)
植村徹さんについて
東京都出身。行年 59 歳。

東北新社の創業者で秋田県由利本荘市出身の
故 植村 伴次郎 氏の長男。
1988年 東北新社へ入社。
専務や副社長などを経て2010年に社長に就任、
2019年まで務めた。
映像コンテンツの制作や配給だけでなく、
海外で日本酒販売を手掛けるなど多角経営を進めた。

木村酒造(秋田県湯沢市)の元会長で、
2014年9月から2020年3月まで
秋田県湯沢市ふるさと応援大使を務める。

世界最大級のワインコンペティションである
「IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2012」
において、木村酒造「大吟醸 福小町」が
日本酒部門最高賞“チャンピオン・サケ”を受賞する。

2013年6月にスイス・ローザンヌで開かれた国際オリンピック委員会(IOC)の2020年五輪招致プレゼンテーション会場では、福小町がIOC委員に振る舞われた。
2013年9月7日、IOC ロゲ会長は2020年夏季五輪の開催地を東京と発表した。

世界に羽ばたく福小町のラベルには「秋田・木村」と記され、植村 徹 氏の事績と、創業者 植村 伴次郎 氏の故郷への思いが秘められている。

略歴
1988年11月 株式会社 東北新社 入社
1993年3月 同社 取締役 就任
2006年6月 同社 専務取締役 就任
2008年6月 同社 取締役副社長 就任
2009年6月 同社 代表取締役副社長 就任
2010年6月 同社 代表取締役社長 就任
2019年6月 同社 Executive Principal 就任

植村 徹 様のご逝去を悼み
謹んでお悔やみ申しあげますとともに
衷心よりご冥福をお祈りいたします 合掌

植村 徹 氏(うえむら・てつ=元東北新社社長)秋田魁新報 2020年4月23日

みちのく会社訪問 木村酒造(秋田県湯沢市)「福小町」で秋田を世界にPR 東北新社傘下で復活 産経ニュース 2016年6月10日

訃報 弊社前代表取締役社長 植村 徹 逝去に関するお知らせ 東北新社 2020年4月23日
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
ご投稿の際には、投稿ルールをご確認ください
8日前 ID:612652
1か月経つだなんて、まだ信じられません。
2020.05.01 ID:593210
植村 徹 様の突然の悲報に接し 悲しみにたえません
ご生前の穏やかな笑顔ばかりが目に浮かびます
教えていただきたいことが 
まだまだ たくさんありましたのにと悔やまれます
在りし日を偲び 心よりご冥福をお祈りいたします
お隠れになられましても どうか末永くお導きください 合掌
2020.04.28 ID:590874
亀子
徹さん、
いつも楽しそうでお優しくて大ファンでした。
たくさん有難う御座います。
2020.04.26 ID:588990
徹さんへ
2020.04.25 ID:588620
徹ちゃんへ
2020.04.24 ID:587525
お悔やみ申し上げます
2020年04月21日に亡くなった人