まいり

河村目呂二

かわむら めろじ
1886 - 1959
彫刻家 招き猫作家
河村目呂二さんについて
彫刻家、招き猫作家。本名は弘。岐阜県出身。大阪医科専門学校を中退し、東京美術学校彫刻科に入学。大正3年に学校を卒業した後、大正博に『朝』を出展。大正4年、「あいそめや」を立ち上げ『目呂二人形』の制作・販売を行う。昭和19年、軽井沢追分に疎開し、以来その地に定住。招き猫の蒐集家にして製作者でもあり、「Moneykey猫」「芸者招き猫」など独創的な多くの招き猫を制作した。
河村目呂二ライブラリィ
メッセージ | 掲示板 (04.22更新)
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更 (04.22更新)
ご投稿の際には、投稿ルールをご確認ください
2020.04.23 ID:584897
やっぱり猫っていいですね。癒される造形です。
2020.04.22 ID:582229
昨日放送の「マツコの知らない世界」で作品が紹介され、初めて知る。巧みに風俗を取り入れた招き猫、とてもかわいらしくて魅了されました。
2020.04.22 ID:582224
お悔やみ申し上げます
1959年09月26日に亡くなった人