まいり

ホルヘ・エリエセル・ガイタン

ほるへ えりえせる がいたん
1903 - 1948
コロンビア 政治家 文部大臣 労働大臣 ボゴタ市長 人民党党首
ホルヘ・エリエセル・ガイタンさんについて
自由党の最もカリスマ的な指導者。
彼は1948年に暗殺され、彼の死はボゴタ暴動とラ・ビオレンシア(暴力の時代、1948年‐1958年)の遠因となった。
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・ルール(09/17) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
2020.04.09 ID:567475
お悔やみ申し上げます
1948年04月09日に亡くなった人