まいり

ヤン・デホン

やん でほん
1969 - 2014
韓国の沈没船セウォル号の事務長
ヤン・デホンさんについて
沈没した韓国船セウォル号の事務長。最後に電話で「長く電話をしてはいられない、子供たちを救いに行かなければ。」と家族に言い残した。アルバイトと調理員を脱出させている
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・ルール(09/17) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
2020.07.20 ID:666185
히나
私は、セウォル号沈没事件のことを忘れたことはありません。
お悔やみ申し上げます。
2020.04.18 ID:578385
事務長として、旅客の安全と楽しい旅を常に考えて仕事をしていらしていたのでしょうね。
だから、責任をもってアルバイトのスタッフと調理員のクルーを脱出させた。このままだと自分がもう生きては帰れないかもしれないと電話した時に覚悟したでしょう。それでもなお、戻って学生たちを必死に助けようとした。

そのことが、あなたが見つかった際に無線機を握りしめていたというニュース記事からも伝わってきました。

見守っていてください。これからの海の旅に事故が少しでも少なくなるように。悲しむ家族がなくなるように…
2020.04.17 ID:577032
Lクッキー
お悔やみ申し上げます
2020.04.16 ID:576394
あ ぼ
貴方の行った行為はとても勇気があり、素晴らしいです。セウォル号沈没事件を忘れてはいません。どうか安らかにお眠りください。
2020.04.16 ID:576268
ななみ
お悔やみ申し上げます。
2020.04.16 ID:576034
けー
お悔やみ申し上げます。
今日で6年が経ちます。
天国で私達の事を見守っていてください。
2020.03.22 ID:393374
死の恐怖が迫っていただろうに、あなたは船員としての務めを果たした。それが正しいと信じていたから。

次の人生では夢見ていたお笑い芸人になれることを心から願っています。

二度と悲しいことが起こらないように、他の皆さんと見守っていてください。
2020.03.16 ID:391218
お悔やみ申し上げます
2014年04月16日に亡くなった人