まいり

朱慈ゲン

しゅ じげん
1648 - 1662
南明最後の皇帝・永暦帝の第三子(皇太子)
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
ご投稿の際には、投稿ルールをご確認ください
2020.03.10 ID:389296
亡くなったというわけですな
2020.03.09 ID:389015
永暦帝の第三子・朱慈ゲンは、父母等と1659年、ビルマに逃げ込んだが、清を恐れたピンダレ王は1661年に一行を清の呉三桂に引き渡した。朱慈ゲンは「逆臣めが、明を打ち負かして、われら父子をどうする気だ」と罵ったが、翌年、昆明で…
2020.03.09 ID:389005
お悔やみ申し上げます