まいり

星富美子

ほし ふみこ
1918 - 2009
日本初の女性プロ ジャズドラマー ジャズおばあちゃん
星富美子さんについて
大正7年、東京生まれ。女学校の頃、女子のみのジュニア7人バンドでドラムを受けもち、昭和8年頃、森永のお菓子の宣伝隊として演奏活動に従事する。戦後、種子隆久氏のレイボー・ノートに加わり結婚。

1999年、81歳の時にニューオリンズを訪問して、プリザベーションホールで、ジョン・ブルーニアス(tp)のバンドが演奏していたところへ、ゲストで参加して、ドラムを叩いて喝采を博す。その模様が、2000年3月4日放送の「おじいちゃん おばあちゃんのはじめての海外旅行3」の番組内で取り上げられ、ジャズおばあちゃんとして一躍有名となる。
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
投稿の際には、投稿ルールをご一読ください
1日前 ID:382098
YouTubeで星さんのことを知りました。すてきなお孫さんですね!心よりご冥福をお祈りいたします。
1日前 ID:382022
とても素晴らしいドラムテクニックをありがとうございました
6日前 ID:380137
日本初の女性ドラマー。痺れました。ご冥福をお祈りします。
6日前 ID:379885
ドラムっていい楽器ですね。
7日前 ID:379442
ご冥福をお祈りします
9日前 ID:378970
YouTubeで星さんのドラム姿を拝見しました。とてもお茶目で、すばらしいドラムの技術に感動いたしました。ご冥福をお祈り致します。
9日前 ID:378821
今日あのドラム叩いている動画で感動させてもらいました!天国で旦那さんときっと音楽されてると信じています!
10日前 ID:378247
お悔やみ申し上げます
2009年10月24日に亡くなった人