まいり

船越義彰

ふなこし ぎしょう
1926 - 2007
作家 脚本家 沖縄芝居
船越義彰さんについて
1925年那覇市に生まれ、琉球政府やKDDに勤める傍ら、作家としての創作活動を続け、「船越義彰詩集」、「きじむなあ物語」、「スヤーサブロー」など、沖縄の心を表現する詩や小説を多く発表しました。1981年、沖縄タイムス芸術選賞大賞、翌年1982年には山之口獏賞を受賞。
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・ルール(09/17) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
2020.02.07 ID:378195
お悔やみ申し上げます
2007年03月05日に亡くなった人