まいり

北村三郎

きたむら さぶろう
1938 - 2020
俳優 沖縄芝居 役者 野村流古典音楽保存会師範 ラジオパーソナリティー
北村三郎さんについて
1937年北谷村上勢頭生まれ。コザ高校卒業後、ときわ座に入団。その後本土へ渡り、大路恵美子一座の座員として舞台に立つ。71年には宮城亀郁さんや森田豊一さん、平良進さんらと劇団「潮」を旗揚げし、ウルトラマンの脚本家・金城哲夫さんの作品などを上演した。大宜見小太郎さんが座長を務めた大伸座の劇「丘の一本松」では多数出演し、演出も手掛けた。2001年には沖縄芝居の底辺拡大を目指す「北村三郎芝居塾ばん」を立ち上げ、沖縄芝居若手育成や普及、貢献にも尽力した。沖縄芝居だけでなく劇団「創造」、新劇集団「耕」などでも幅広く活動した。テレビ、ラジオで活躍。1995年度、沖縄タイムス芸術選賞大賞受賞。
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
ご投稿の際には、投稿ルールをご確認ください
2020.02.07 ID:378166
有難うございます。
2020.02.06 ID:378006
お悔やみ申し上げます
2020年02月06日に亡くなった人