まいり

土居宗冊

どい そうざん
- 1573
一条家筆頭家老 北ノ川城城主
土居宗冊さんについて
土居宗冊(旧姓:一条家忠)は藤原氏の流れを汲む五摂家の1つであった一条家が分家、土佐一条家の筆頭家老であった。内政・外政共に優れ智勇兼備の名将であり、一条氏に守護神:土居宗冊ありといわれ、宗冊が居れば一条氏には手を出せないと言われた程であった。西園寺家の伊代大森城城主土居清良とは義兄弟であった。長宗我部氏家の台頭で弱体化する主家を必死に支えた。
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・ルール(09/17) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
2020.01.23 ID:371973
お悔やみ申し上げます