まいり

山田貞子

やまだ さだこ
1926 - 1995
舞踊家 琉球舞踊家 茶人
山田貞子さんについて
茶名=山田宗貞 経歴7歳で初舞台。昭和17年より神谷正信に師事。21年、那覇で第1号の舞踊研究所を開設。27年上京し、NHKテレビに出演。以来、琉球舞踊指導に当たると同時に新進舞踊家として活躍する。貞扇会山田貞子舞踊教室師匠として後進を指導するとともに、琉球古典芸能コンクール最高賞審査員を務める沖縄芸能界の実力者の一人。また茶人としても知られる。創作舞踊では茶道と踊りの共通点を表現した「茶屋節」が有名。南条舞踊賞(第3回)〔昭和40年〕
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
投稿の際には、投稿ルールをご一読ください
2020.01.23 ID:371831
お悔やみ申し上げます
1995年01月16日に亡くなった人