まいり

ランドプリンス

らんどぷりんす
1969 - 1983
競走馬 種牡馬 鹿毛 サラ系 花の47年組
ランドプリンスさんについて
父:テスコボーイ
母:(サラ系)ニュウパワー
母父:ヒンドスタン
通算成績:21戦6勝
獲得賞金:8610万300円
重賞勝ち鞍:皐月賞(八大競走)1972年

ロングエース・タイテエムとともに関西三強の一角を担った中央競馬のクラシックホースである。
1972年の東京優駿(日本ダービー)では、ロングエースが1番人気、差のない2番人気に当馬、3番人気がタイテエムとなった。最後の直線では人気上位三頭の争いとなったが、ロングエースが首差で当馬を抑えて2分28秒6のレコードタイムで優勝し、タイテエムが3着に入った。

のちのリーディングサイアーとなるテスコボーイの初年度産駒であり、中央競馬のクラシック競走を制した初のテスコボーイ産駒でもある。一方、母系の先祖には血統不詳の牝馬ミラがいる。このためランドプリンスは純粋なサラブレッドと見なされず、サラブレッド系種として登録された。
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・ルール(09/17) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
2020.01.07 ID:365526
お悔やみ申し上げます