まいり

ヒデハヤテ

ひではやて
1969 - 1987
競走馬 種牡馬 栗毛 花の47年組
ヒデハヤテさんについて
父:タマナー
母:ワカシラオキ
母父:ソロナウェー
通算成績:9戦6勝
獲得賞金:4713万600円
優駿賞最優秀3歳牡馬(1971年)

主な勝ち鞍:
1971年 阪神3歳ステークス
1972年 きさらぎ賞
1972年 京成杯

連勝を続けながらクラシックを目前に故障で戦線離脱したため、「幻のダービー馬」とも称された。
「花の47年組」と称された1972年クラシック世代において、クラシックを迎えるまでに最も高い評価を受けていたのが本馬であり、特に皐月賞は絶対の本命視をされていた。

祖母に名牝シラオキ、伯父に1960年の年度代表馬コダマと、皐月賞優勝馬シンツバメがいる良血馬であった。

種牡馬として、地方競馬で重賞優勝馬を輩出。1987年を以て種牡馬から用途を変更され、1987年8月10日以降の消息は不明である。
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
ご投稿の際には、投稿ルールをご確認ください
2020.03.24 ID:394086
中村 亮
貴方の強さは、私が一番知っていると思います。阪神三歳ステークスで、シンモエダケとの接戦を目の前で見せてくれました。あれから約五十年の間、事ある度に思い出します。
『ヒデハヤテ』の名前は、同じ年度に大活躍した最強牝馬『トウメイ』と共に忘れることはないでしょう。
本当にありがとう。
安らかにお眠りください。
2020.01.24 ID:372810
消息不明‥あってはならないことですね。

人間には、それなりの責任があると思います。

消息不明は、偽りの表現の他ならないです「知らない」わけはありません。

良血であるがゆえの苦悩もあります、馬も人も‥。

今は、どうか安らかに…。
2020.01.07 ID:365523
お悔やみ申し上げます
1987年08月10日に亡くなった人