まいり

濱田徳昭

はまだのりてる
1929 - 1986
音楽理論家 指揮者 作曲家 明の星女子短期大学教授 鷹羽スタジオ代表
濱田徳昭さんについて
出身地山口県 山口市
学歴文化学院〔昭和26年〕卒
経歴斉藤秀雄、諸井三郎らに幼時から音楽を学び、ピアノ・作曲・指揮法を個人教授で習得。昭和38〜40年イタリア政府給費生としてローマでオーケストラ指揮を研修、40年ミラノで指揮者としてデビュー。50年オリジナル楽器による合奏団「東京バッハ・コレギウム」を結成、音楽監督に就く。51年全国各地の10の合唱団により「日本オラトリオ連盟」結成、55年、57年の欧州公演で成功を収めた。広島大、武蔵野音大講師、九州芸工大助教授を経て、明の星女子短大教授。
所属団体日本演奏連盟(評議員),日本オラトリオ連盟(代表)
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・仕様(01/30) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
2021.03.03 ID:1211415
海峡walker
先生、第二の人生の課題をやり遂げるべき時間になりました。先生が私たちから引き出してくださった、修練へのすさまじいばかりの集中、あの時の体験が生きてきます。結局、先生のあの厳しさは、終末を予測しておられたところから来たのだと、今なら分かります。だからこそ、ただ大きな声を出すだけの男声合唱上がりの私にも、伝わるものがあったのです。翻って、人を動かすとは結局いかなる人格の作用であるか、理解されます。
私も進みます。私の仕事の中で、多くの若者を、この厳しい時代を生き抜くにふさわしく鍛え上げて参ります。ゆるぎなき知識と技能に基づいておられた、先生の生き方の幾許かを次の世代に伝えていきます。
 先生、本当にありがとうございました。安らかにお眠りください。
先生が愛してくださった本州の端から
2020.09.20 ID:1095967
海峡walker
ベートーベン生誕250年記念の番組を見ているうちに、先生が最晩年に、その作品をオリジナル楽器で演じようと努力されたことを思い出しました。解釈者の潤色を取り去って、作家の表現意図の深層を明らかにするという先生のアイデアは、現代に脈々と受け継がれています。40年以上も前に、大きなものを世に投げかけられた先生の先見性は、これからどう評価されていくのでしょうか?
2020.07.30 ID:679249
海峡walker
先生、バッハ生誕300年記念のマタイ受難曲東京公演から35年たちました。ただ美の世界に没入して歌っていれば良かったあの時代と違って、今音楽界は見えない脅威と闘いながら、次の時代の表現方法を模索しています。先生がご存命なら、何を提案されただろうかと、ふと思います。私はすでに一線にはいませんが、未来の音楽愛好家に何か貢献したいと思います。 
2020.03.09 ID:389133
長谷川裕子
濱田先生から受けた教えは、私にとって一生の宝物です?10代の時に聞いたお話が60代になりやっとわかってきました。素晴らしい教えの数々ありがとうございました。今でも時々マタイ受難曲の一節を口ずさむと先生の在りし日の懐かしいお姿が浮かびます。私の中で先生は情熱的でいつも勇気を与えてくださいます。本当に素晴らしい師に出会えたことを深く感謝しています。出来ることならもう一度お会いして先生の講義を受けたいです。
2020.02.23 ID:384304
海峡walker
車で送迎した頃の先生の年齢を10年以上過ぎてしまいました。先生がしてくださったお若いころの体験談のお陰で、苦難を乗り越えることができました。心からの感謝を捧げます。安らかにお休みください。時々お話をしに参ります。
2020.02.01 ID:376032
お悔やみ申し上げます。
ご存命であれば、お話をうかがう機会も多々あったかと思います。
2020.01.01 ID:363191
お悔やみ申し上げます