まいり

稲生正令

いのう まさよし
1735 - 1803
稲生武太夫 武士 備後国三次の住人 安芸国広島藩藩士 稲生物怪録
稲生正令さんについて
16歳の頃、寛延2年(1749年)7月の1ヶ月間に体験したという妖怪にまつわる怪異を、そのまま筆記したと伝えられている「稲生物怪録」がある。
2019年4月、広島県三次市にオープンした「湯本豪一記念 日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)」は稲生物怪録に関する資料を収集しているほか、稲生物怪録に関する常設展示がある。
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
ご投稿の際には、投稿ルールをご確認ください
2019.11.18 ID:346965
お悔やみ申し上げます