まいり

遠藤未希

えんどう みき
1986 - 2011
南三陸町役場職員 9000人の命を救った女性
遠藤未希さんについて
南三陸町役場につとめていたが、東日本大震災の発生時、津波注意報を防災無線で町民に呼びかけ、津波に襲われて亡くなる。
その後、遺族らの調べで、彼女の呼びかけによって、町民の約9000人が高台へ避難して無事だったことが判明した。
現在は、この出来事を伝えるために語り部などが行われており、遺族によって本も出版された。
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
投稿の際には、投稿ルールをご一読ください
2020.02.03 ID:376956
未希さん、あなたにとって私は、
「復興の架け橋」のような存在に思えます。
2020.01.23 ID:372510
未希さん、南三陸町のみんなの命を最後まで守り抜こうとしてくれていたあなたは、本当に天使のような、東北の希望のような存在です。
本当にありがとうございます。
2019.12.27 ID:359269
匿名さん
未希さんの一つの呼び掛けで9000人の命が救えた。とても偉大な事ですよ。自分の事は後回しで、最後まで町の人の事を想い続けた未希さんは生きていてほしかった…屋上に逃げてほしかった…涙が止まりません。私が住んでた地域も低い津波がきました。でも大丈夫だと思って避難しませんでした。後悔しました。津波を甘く見てしまいました。すみませんでした。これからは未希さんが教えてくれた津波の怖さを教訓に、これからを背負う私たちが後世に伝えていきます。未希さんのご冥福お祈りいたします。
2019.10.26 ID:341727
未希さん、私にとってあなたは、イエス様やマリア様のような優しい存在です。でも、自分の命も大切にしてくれたら嬉しいです。
2019.10.26 ID:341725
お悔やみ申し上げます
2011年03月11日に亡くなった人