まいり

小田鐵齋

おだ てつさい
1804 - 1870
幕吏
小田鐵齋さんについて
小田家はもと信濃岩村田藩士大野木信近の第二子韻信が小田と改姓、幕吏となった。信韻號鐵齋はその二代目。外国奉行のもとで蕃書調所頭など経て大政奉還をむかえて禁錮の身となり、明治2年致仕、翌年病没した。
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
投稿の際には、投稿ルールをご一読ください
2019.10.09 ID:336772
お悔やみ申し上げます