まいり

ジョルジュ・サンド

じょるじゅ さんど
1804 - 1876
フランスの女流作家 、フェミニスト「魔の沼」「愛の妖精」「バラ色の雲」
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
ご投稿の際には、投稿ルールをご確認ください
2019.09.10 ID:331243
フランス中部ノアンの城館に暮らしたサンドの元には、ショパンやドラクロワらが訪問。食にこだわったサンドは、野ウサギなどのジビエをはじめ、滋養に満ちた料理を振る舞ったという
2019.09.09 ID:331149
作曲家ショパンの恋人として知られる
2019.09.09 ID:331148
お悔やみ申し上げます
1876年06月08日に亡くなった人