まいり

辻眞須彦

つじ ますひこ
1932 - 2007
元株式会社ツジ・キカイ代表取締役社長 元日本チャーリーパーカー協会会長
辻眞須彦さんについて
兵庫県神戸市で、父鷹雄、母菊恵の元に生まれる。
洪水に遭い一家で東京・新宿区余丁町に移住する。
日大附属第二高等学校で学ぶ。ブラスバンドでアルトサックスと出会う。
慶応義塾大学文学部哲学科に入学。ライトミュージックソサエティーに加わり活躍する。同時にバンド、ノビーファイブのバンマスとして連日米軍キャンプ内のライブハウスで演奏活動を行う。

父の経営していた(株)ツジ・キカイに就職する。
1964年、安保問題などを通し社会の矛盾に気づき、日本共産党員となる。
31歳の時、照井晶子と結婚する。
長女琴江、次女加奈江の二人の子を持つ。
1968年父・鷹雄の死去に伴い、株式会社ツジ・キカイ代表取締役に就任。
ヨーロッパを度々歴訪。ヨーロッパの食文化を日本に普及させるための活動を行う。

1987年アスキーの実験ネット有料会員(acs)としてパソコン通信を開始。アルトサックスプレイヤーとして尊敬するチャーリー・パーカーの名にちなみ、自らを「辻バード」と名乗る。
1987年海外からのパソコン通信を成功させる。パソコン通信の始祖として様々な国から情報を発信。その技術の普及に努める。

ニフティーサーブ内グルメの部屋「典座」を開設。グルメ、料理に関する知識を通して様々な人と交流する。
辻バードのホームページを開設。多くの写真や動画を国内外から発信する。
「クチを現地に持っていけ!」がモットー。

大学時代の音楽仲間と共に日本チャーリーパーカー協会を設立。
「バード50」などのライブイベントを開催する。
クリスティーズオークションでパーカーのポスター等3点を落札。プラスティック製アルトサックスを最後まで競り合ったカンサス市長と知り合う。
カンサス市にアメリカンジャズミュージアム(https://americanjazzmuseum.org) 建設計画を知り、落札品を寄贈する。
その貢献により、カンサス市名誉市民の称号を得る。

2005年食道がんが見つかる。「うまいものを食い過ぎた」
2007年3月没。
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
投稿の際には、投稿ルールをご一読ください
2019.10.08 ID:336669
魚夢
いつも思い出しています。
2019.10.08 ID:336581
nao-f@ascii.co.jp
先人の方々の多大なる功績にko心より哀悼の意を表します。
2019.09.08 ID:330875
お悔やみ申し上げます
2007年03月30日に亡くなった人