まいり

豊田正敏

とよた まさとし
1923 - 2019
元東京電力副社長 元日本原燃サービス社長 原子力発電所の父
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・ルール(09/17) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
2020.06.28 ID:632687
長瀬隆
私の7冊目の著書『トリウム原子炉革命』(2014、展望社)は副題に「古川和男・ヒロシマからの出発」を掲げ、『原発安全革命』(2001)の著者を取り上げています。この際私は豊田正敏氏がその『原子力発電の歴史と展望』(2008)において、古川の名を伏せてその主張を受け入れている事実を、「良いことづくめのトリウム発電炉」の文言を引用して示しました。これが実施されていたならば、3・11に際しても炉は衝撃により停止しただけで、爆発は無く、存在しない放射能の飛散も起こりえませんでした。氏の無念は、インタビューなどに吐露されておりますが、2015・3・15朝日朝刊の「トリウム炉の採用提案を」に明確に述べられています。ところがこうした正論を掲載しながら、朝日はこれから著しく後退する論説を掲げるようになり、私は抗議文を送り、豊田文とともに拙HPに掲げました。手書き文字入りの「豊田正敏の画像」の三枚目がそれです。古川の事業を継承するトリウム・テック・ソリューションが昨19・9・6に、経産省「原子力技術開発支援事業補助金」の公募で採用されました。これを踏まえた続稿の執筆が終わり、差しあたってHPに掲げます。
2020.06.27 ID:632608
長瀬隆
『原子力発電の歴史と展望』にはお世話になりました。
2020.06.27 ID:632606
長瀬隆
『原子力発電お歴史と展望』にはお世話になりました。
2019.09.02 ID:329836
お悔やみ申し上げます
2019年08月24日に亡くなった人