まいり

川添紫郎

かわぞえ しろう
1913 - 1970
後藤象二郎の孫。川添象郎の父。「川添浩史」として、イタリアンの「キャンティ」開業
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・ルール(09/17) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
2019.11.08 ID:344568
吉田 辰男
1955年、当時私がいた旅行会社が川添様のご紹介で吾妻カブキ舞踊団による欧米旅行のお仕事をいただき私が担当し渡航の諸手続きをし、旅行手続きの打ち合わせで高松宮邸にあった光輪閣に伺ったこともあります。吾妻徳保家元や坂東鶴之助様(中村富十郎)長唄義太夫お囃子社中合計100人はBOAC機でロンドンに出発当時お見送りをしました。川添様もご同行されました。まだ有名になる前の有吉佐和子さんに手伝っていただき感謝してます。当時吾妻流の舞踊教室は赤坂箪笥町にあり夜一ヶ月以上渡航に必要な書類作成や署名をいただくため通いました。高松宮邸には来月上皇上皇后もお入りになると聞いています。川添様がお若くて亡くなったとは知りませんでした。当時の社長ピアチェンティー二(イタリー人)と川添様は昵懇でしたご冥福をお祈りします。
2019.09.01 ID:329562
「浩史は、鷹松宮の屋敷をGHQの接収から守り、光輪倶楽部という名の国際文化交流団体を興して総裁におさまった」(なかにし礼「世界は俺が回してる」)
2019.09.01 ID:329561
お悔やみ申し上げます
1970年01月10日に亡くなった人