まいり

星野みよ子

ほしの みよこ
1932 - 2019
ジャズシンガー
星野みよ子さんについて
横浜市に生まれ、東京都立本郷女子商業学校(東京都立向丘高等学校の前身のひとつ)に学ぶ。

1950年から、横浜のホテルニューグランドなどで歌い始め、やがて日本コロムビアからレコード・デビューした[2]。

1961年にアメリカ合衆国へ渡り、1963年にライオネル・ハンプトンの楽団の専属歌手となったが、1964年はじめには、ホームシックで一時帰国した[4]。 1965年には、星野のボーカルをフィーチャーしたハンプトンのアルバム『East Meets West』がリリースされた。

70代に入って以降もライブハウスなどへの出演を続けており、「往年のかわいい顔はそのまま」、「お可愛い方などと評されている。
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
ご投稿の際には、投稿ルールをご確認ください
2020.06.16 ID:628380
古屋幹郎
亡くなったのは今日この欄で知りました。20年に及ぶお付き合いで、いつも愛車フォルクスワーゲン・ジェッタを運転して私が住む町まで逢いに来てくださいました。愛らしくグラマーで素敵な方でした。ご本名は安部みよ子さん、一人娘のお嬢さんのお名前は真理子さん?だったでしょうか。ただただ涙が溢れてきます。心からご冥福を祈ります。 合掌。
2020.01.31 ID:375581
合掌
2019.08.10 ID:325310
お悔やみ申し上げます
2019年08月01日に亡くなった人