まいり

砂原秀遍

すなはら しゅうへん
1925 - 2019
東寺真言宗第2世管長・総本山教王護国寺第256世長者
お線香をあげる   お花をあげる
砂原秀遍さんについて
1937(昭和12)年に隠岐国分寺(島根県)道場で得度。隠岐国分寺住職を経て57年、東寺に入寺し、法会部長や事務長を経て2004年に東寺長者、東寺真言宗管長に就任した。
能筆で知られ、日本書家連盟顧問も務めた。著書に「心で読みたい弘法大師のことば」(京都新聞出版センター)がある。
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
投稿の際には、投稿ルールをご一読ください
2019.08.19 ID:327306
南無大師遍昭金剛
南無大師遍昭金剛
南無大師遍昭金剛
2019.08.17 ID:327005
東寺真言宗第2世管長
総本山教王護国寺第256世長者
本葬は8月19日(月)午前11時から東寺食堂(じきどう)で。

南無大師遍照金剛
南無大師遍照金剛
南無大師遍照金剛
2019.07.12 ID:318384
お悔やみ申し上げます
2019年07月06日に亡くなった人