まいり

長谷川正徳

はせがわ しょうとく
-
名古屋 西林寺住職
お線香をあげる   お花をあげる
長谷川正徳さんについて
縁があってお知り合いになりましが、
ご一緒に私の案内でサイパンを旅することがありました。
彼は旧日本兵でサイパンに出兵することになっていたのですが直前になって体調を崩され、診察した軍医が出兵から外したそうです。行っていたら総玉砕の中の一人となっていた事でしょう。
セスナ機をチャーターして、機上より島を巡りながら戦友達の名前を呼び続け、戦友達の霊を弔っておりした。
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
投稿の際には、投稿ルールをご一読ください
2019.03.27 ID:294045
上田武之
縁があってお知り合いになりましが、
ご一緒に私の案内でサイパンを旅することがありました。
彼は旧日本兵でサイパンに出兵することになっていたのですが直前になって体調を崩され、診察した軍医が出兵から外したそうです。行っていたら玉砕された兵士の中の一人となっていた事でしょう。
セスナ機をチャーターして、機上より島を巡りながら戦友達の名前を呼び続け、戦友達の霊を弔っておりした。
正徳師が来釧された折、一緒に市内米町にある定光寺に住職大道光仙師(後に鶴見 総持寺 監院 になられる)を尋ね、お茶を振る舞って頂きました。師の最後の一滴まで注ぐ姿に感銘を受けました。後日、「長谷川 正徳師は日蓮宗の大変な高僧なんですネ」と驚いておりました。大道光仙師は最後に総持寺の貫主を務め死去されました。
2019.03.24 ID:293261
お悔やみ申し上げます