まいり

豊岡憲治

とよおか けんじ
1947 - 2018
とよおかクリニック 院長
お線香をあげる   お花をあげる
豊岡憲治さんについて
1947年青森県生まれ。医師。
大学生の頃から東洋医学に興味を持ち独学で針や灸、漢方を勉強。
その後藤本肇先生に漢方を習う。(卒業から10年間は麻酔科学を勉強。)
バイディジタルオーリングテストを漢方の診察に応用し、糊口をしのぐ。
世界中から診療を求めてくる患者の為に60歳をもって青森県浪岡市のクリニックを閉院し、東京 大門にとよおかクリニックを開院。
肝臓癌が発覚し、2018年9月でクリニックを閉める。


     
     
豊岡憲治さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
6日前 ID:306778
豊岡先生の訃報に驚きと、惜しむ気持ちでいっぱいです。
浪岡のクリニックでは20年に渡り、家族みんながお世話になりました。先生のお陰で今の中村家があると言っても過言ではありません。豊岡先生、本当にありがとうございました。感謝しております。
安らかにお眠り下さい。さようなら。
御冥福をお祈り申し上げます。
中村 世志朗
2019.04.10 ID:297989
さらさら
いつかはこんな日が来るとは思っていましたが、こんなに早くその日が来るとは思いませんでした。

先生に人生を救われた人は数え切れません。
西洋医学で手遅れと告げられても、Oリングテストで治してみせると意気込んでいらしたとお嬢様から伺いました。
なにより先生より重い病状の患者さんだって今迄何人も救ってきた筈。

本当に悔やまれます。
安らかにお眠りください。
2019.03.18 ID:292175
お悔やみ申し上げます
2018年12月02日に亡くなった人