まいり

平田未喜三

ひらた みきぞう
1907 - 1991
元 地下足袋町長 映画俳優
お線香をあげる   お花をあげる
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
投稿の際には、投稿ルールをご一読ください
1日前 ID:332770
田畑
停電状況を検索して、その数字が少なくなってる様子に感謝しています。でも未だまだなのですね。
復旧作業の皆様のご苦労がしのばれます。
どうぞ 伐採時や、二次災害通電火災に気を付けてお願い申し上げます。

平田様
力のない自分を責めながら過ごして居ります。

どうぞ、見守ってあげてくださいますように。
1日前 ID:332762
田畑
千葉県内の災害状況はほんの一部だけで、今少しだけ伝わってきている現状です。罹災者の張りつめた不安は限界に来ています。何とか救いの手をしっかりと早く差し伸べて欲しいです。上層部の適切な配慮に祈るような毎日です。 どうぞ 見守ってあげてくださいませ。
2日前 ID:332552
田畑
平田末喜三様

彼岸花が咲くころは たまらなく人恋しくなります。
今年は秋風がやけに寂しすぎます。未だに通電無く、被災地千葉県の悲鳴が辛すぎます。昨日はやっと八街市の身内に連絡とれましたが、「固定電普通近隣の住人に助けられ頑張っていますご心配なく」と、「なかなかできない経験と考え方を改めまして究極の電気代ゼロ円です!アハハ」と メールが返ってきました。あまりにも空しすぎて辛すぎます。何とか早く手を差し伸べて欲しいです。心も限界に来ています。遠く離れ小さく小さく暮らしております身なので、支援力のないのが悔しいです。復旧に携わっておられる方たちの身の安全と健康管理も気がかりです。

どうぞ見守ってあげてくださいませ。
3日前 ID:332369
田畑
平田未喜三様
千葉県の台風被害の伝わる現状があまりにもひどすぎて、胸が痛みます。中でも鋸南町は一面ブルーシートに一時しのぎで、それすら未だできない家屋に無情の降雨や強風が次々襲い、町民皆様の体力気力は限界だと思われます。情報も正しくは伝わらないようです。全町完全通電はまだまだ未だ先とかの報道、復旧作業に携わる方たちのご苦労にただ祈るしかないのでしょうか。どうぞ救いの手をお願いします。お守りくださいませ。
4日前 ID:332192
田畑
平田様

鋸南町が深刻な状態ですね
胸が痛みます

その中で、沢山の沢山の優しい心が届いてお力をいただいてるそうですね ありがとうございます

住宅被害ゼロ?・屋根・外壁の破損で、現況は、いまだに全戸に通電しておらずとか、住民の不安は限界に来ています 心配です

国の視察はあっても県からは未だとかの状況 

車を持たない暮らしの方たちにも、早く適切な手を差し伸べてあげて欲しいです

どうぞ、しっかり見守ってくださいませ
9日前 ID:331478
田畑
平田未喜三様
今、台風15号により千葉県内のいたるところで悲鳴、特に鋸南町は甚大な被害を受けていますね。停電の復旧のめどが立たず、情報も遮断され被災されたたくさんの町民の健康状態も気がかりです。そんな中内閣改正を優先する政府に怒りを覚えました。命の安全が第一だと思いますよね。どうぞ見守ってあげてくださいませ。
2019.05.01 ID:303180
田畑
平田様
年号が平成~令和にバトンタッチされました。
平和への願いを込めての清らかな幕開けです。
どうぞ、しっかり見守ってくださいますように。
2019.04.18 ID:299948
         田畑
寄せ返す日々が 少しずつ世の中を変えつつあります。
地方議員も町長さんも、無投票当選が多くなっています。これですと願いを込めて選びたい人を選ぶことなくして、歯車は回ります。無投票にしないで、候補者に期待の票を入れるようしたら、開票数に各自引き締まるかもしれませんね。
そんなお話ししたくなりました。
2019.04.15 ID:299221
         田畑
令和の時代が始まろうとしています。
私は、発表された瞬間には令の字を上から目線に感じましたが深い意味を知りほっといたしました。

あの大東亜戦争の悲惨さを痛く知るからです。

平田さんは、戦災孤児を148人も引き取り育てたのですね。すごいことです。
今の世をどう見ておられますか。

どうぞ、しっかり見守ってくださいませ。


2019.03.26 ID:293806
         田畑
平田さんは、「農家を回ると革命起こしたくなる」と話しておられました。あれは乗り回した車を乗り換えた時でした。
2019.03.21 ID:292638
         田畑
さりげなくのように月日が流れ去ります。
その中で、忘れられない大切な人、あの時があり、折々に心静かに取り出すと訳もなくしみじみ温かさに包まれます。   お彼岸の中日です。今朝の雨に山桜の花びらが散りました。

今も「私の会いたい人」です。
あの時は、わざわざありがとうございました。
2019.03.19 ID:292252
         田畑
此方で、浜村さんともお話ししているかもしれませんね。お世話になった日のことのあれこれが思い出されます。
奥様も歌ってくださった祝いの席の後、駅まで車で送ってくださいましたよね。思い出されます。

あれからも、お手紙も、たくさんいただきました。

ありがとうございました。

私も87歳になりました。
2019.03.18 ID:292053
         田畑
お彼岸のお参りさせていただきます。
2019.03.14 ID:291224
         田畑
水島道太郎さんは、母方の従弟ですね。
親しさをお聞きしたこともありました。
今は遠い日の想い出です。

朝一に入った町長室には「俺がやらなきゃ誰がやる」と大書して掲げ、実行されました。

平田さんの生き方のすべてが情熱でした。

混沌とした今の世をなんと見ているのでしょか。
2019.03.10 ID:290421
         田畑
平田さんは、
戦災孤児を引き取り、148人も育てました。

この間のことを、八木保太郎さんが脚本化し、
『第二の人生』として、東宝にて映画化。
このことはあまり知られていないようですね。

このとき、未喜三役を演じた山村総さんに誘われ、
映画『蟹工船』に初めてご出演でしたね。

今日は、忘れてならない東京大空襲の日です。
謹んで犠牲になられた方たちに平和への強い願いを込めて祈りを捧げます。

冷たい雨が一日中降りました。

あらためて平和への祈りを捧げます。
2019.03.10 ID:290265
         田畑
お墓参りできなくて気になっておりました。
ここにその場を受けさせて頂き気持ちが落ち着きました。白百合の花・紫色のお線香を手向けさせていただきました。お世話になった過ぎし日の想い出が静かに去来いたします。何とか元気そうに過ごしております。ありがとうございました。
2019.03.07 ID:289472
ご生前中はお世話になりありがとうございました。
2019.03.07 ID:289470
お悔やみ申し上げます
1991年01月27日に亡くなった人