まいり

江波杏子

えなみ きょうこ
1942 - 2018
女優
お線香をあげる   お花をあげる
江波杏子さんについて
1959年、江波さんは女優だった母親の後を追う形で大映に入社。
その翌年、市川崑監督の映画『おとうと』で映画デビューを果たす。
日本人離れした顔立ちが印象的だった江波さんは、デビューから数年はヒロインを引き立てる悪女役が多かったという。
転機となったのは、1966年で初めての主演作となった映画『女の賭場』。
当初、主役を務めるはずだった女優が怪我をしたため、急きょ指名されたのが江波さんだった。
父親の敵をとるため、復讐に燃える女賭博師を好演し、注目を集めると、「女賭博師」がシリーズ化。作品が17本作られるなど、大映の看板女優に成長した。
女優としてブレイクをすると、活動の場を歌手にも広げた。
さらに、昭和の文豪・三島由紀夫の写真集では、抜群のスタイルを生かして、モデルとして大胆なグラビアも披露している。
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
投稿の際には、投稿ルールをご一読ください
2019.10.08 ID:336578
ショーケンとお似合いでした。
2019.09.08 ID:330847
女優魂を貫いた凛とした美しさ
忘れません。安らかに
2019.09.07 ID:330597
演技に懸けた情熱と女優魂が素晴らしかったです。
煙草を吸うシーンが美しい女優さんでした。
でもその為に肺を患ってしまい悲しいです。
心よりご冥福をお祈りします。
2019.08.13 ID:325991
ただ美しいだけの女優にあらず。
老境に入った貴女の艶姿をもっと拝見したかった。
2019.07.03 ID:316275
なみや
博多座での、貴方との永遠の一瞬を忘れません。いつまでも美しくカッコイイ貴方は私の憧れです。
ご冥福をお祈りしております。
2018.12.22 ID:273448
そのシャープさが希有な存在でした。艶っぽさと男性に媚びない凛々しさとをあわせ持つ貴女は同性から見ても素敵な女優さんでした。
2018.12.09 ID:271033
テレビ時代劇「大奥 第二章・華の乱」での徳川綱吉の母「桂昌院」さまの役がとても素敵でした…
将軍としての息子の事を想う母… 徳川将軍家を護ろうとする一人の女性… 時代に翻弄されても母親として… 姑として… 一人の女性として… 一本の筋を通した生き方をした「桂昌院・お玉」の役柄は、本当に素晴らしい演技と演じ方だと思いました。 その強烈な演技力の印象は、今でも瞼から離れません… どうか安らかに… また、今後の日本の演劇界をお見守りくださいます様に… 合掌。
2018.11.05 ID:265064
Gメン75の津村冴子警部補大好きでした。眼力半端無い格好良い大人の女性未だに憧れています。今迄、甘えられなかった分、御母堂様に存分に甘えて下さいね。
2018.11.05 ID:265013
姐さん、今日はどこの賭場へ行かれるんですか? 綺麗で粋で淑やかで勇敢なステキな方でした・・・。
2018.11.02 ID:264661
まだお若いのに、とても残念です。
ゆっくりと御休みください。
ご冥福をお祈りいたします。
素敵な女優さんでした。
2018.11.02 ID:264600
再放送ですが、つい先日カーネーションでお見かけしたばかりなのに。急なことだったのですね。ショックです。
2018.11.02 ID:264587
お悔やみ申し上げます。
2018.11.02 ID:264568
びっくりしました。謹んでお悔やみ申しあげます。
2018.11.02 ID:264565
お悔やみ申し上げます
2018年10月27日に亡くなった人