まいり

加藤剛

かとう ごう
1938 - 2018
俳優
お線香をあげる   お花をあげる
加藤剛さんについて
1961年、早稲田大学文学部(演劇)卒業。俳優座の養成所を経て64年、入団。デビューは62年のテレビドラマ「人間の条件」だった。代表作は70年から99年まで続いた「大岡越前」(TBS)。犯罪にはクールに、人間には温かい名奉行ぶりで人気を博した。NHK大河ドラマでは「風と雲と虹と」(76年)、「獅子の時代」(80年)で2度主演した。
 松本清張原作の映画「砂の器」(74年)では、冷徹さの裏に苦悩を隠し持つ天才音楽家を演じ、映画をヒットに導いた。平和問題への関心が高く、木下恵介監督の「この子を残して」(83年)では、放射線医学の研究者で自らも長崎で原爆に被爆した永井隆博士を誠実に力演した。他の映画出演作に「上意討ち―拝領妻始末―」「影の車」「忍ぶ川」「新・喜びも悲しみも幾歳月」などがある。
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
加藤剛さんへのメッセージ表示しています 掲示板に変更
2019.07.28 ID:322289
刑事の証明を見ています。
2019.07.26 ID:321798
久美子
剛さん亡くなられて1年を過ぎましたが、毎日DVD,CDでお会いして心が癒されます。もっと、剛さんの作品を放映して頂きたいです。
2019.07.25 ID:321583
竹脇無我さん、とても懐かしいです。
良く見ていました。
素晴らしい時代でした。
2019.07.25 ID:321567
森村誠一サスペンス、魔性の群像を見ています。
検事役の加藤剛さんは検事の鏡です。
小泉孝太郎さんの義父が温かいお人柄です。
加藤さんそのものです。
2019.07.25 ID:321492
吉村彰
早いものですね。亡くなられて、1年が過ぎましたね。大岡越前の再放送を見ておりますが、亡くなられてなくて、まだ、元気に活躍されているように、見えます。そちらで、親友の竹脇無我さんと会われましたか?楽しく、話されてください。ご冥福をお祈りいたします。
2019.07.07 ID:317306
人間の条件が観たい
子供ながら最期の方のシーンでは
「自分が食べればいいのに・・梶さん」と泣けて仕方なかった
今でも心に強く強く残っています

貴方は私の記憶の中で生きています いつまでもね
剛ちゃん!聞こえてる? 
2019.06.29 ID:315285
誠実なお人柄が演技に出ていました。
大好きでした。
2019.06.26 ID:314790
好きです これからも
2019.06.23 ID:314188
sobajiro
「今夜,ロマンス劇場で」,これが遺作だったんですね。終盤の病室シーンが圧巻でした。
2019.06.23 ID:314144
森村誠一サスペンス
小泉孝太郎さんの義理父役の加藤さんにお会いできました。
2019.06.22 ID:313838
気品ある佇まいが大好きでした。
2019.06.21 ID:313639
刑事の証明、良かったです。
実際の警察にも加藤さんや村上弘明さんのような
刑事がいたらいいなと思いました。
2019.06.20 ID:313423
今日は刑事の証明を見ます。
2019.06.19 ID:313303
砂の器、名作です。
2019.06.18 ID:313154
「人間の条件」からズーーーーと好きです
この世界に居ないなんて一年経っても信じたく無い
太秦でのツーショット写真・・・20年前から今も飾っています
剛ちゃんロスが半端ない
写真を見ては絶望のため息をつく
2019.06.18 ID:313120
今日が命日ですね。
若い頃も、お年を召されても素敵だった剛さん。
2019.06.18 ID:313040
ずっと、ずっと、かっこよすぎて。こんな男前がこの世に存在するんだーって、年齢重ねてもカッコイイまま。
全身から"かっこいい~"と叫びたい。寂しい限りです。
2019.06.17 ID:312971
砂の器、名作です。
2019.06.17 ID:312936
大岡越前や坂の上の雲では、伊藤博文を演じられて、いつも安心して観れる数少ない名俳優さんであったように思います。合掌
2019.06.17 ID:312932
明日が一周忌ですね。
大岡越前、母と良く見てました。
加藤さんのような方に政治家になって
頂きたかったです。
2019.06.17 ID:312895
masato
加藤剛さん
一周忌ですね。
「風と雲と虹と」の平将門で好きになりました。
「関ヶ原」の石田光成で感動しました。
「坂の上の雲」の伊藤博文は素晴らしかった。
真剣に見たテレビ番組ではいつもあなたがいました。
2019.06.17 ID:312818
加藤剛さん、あなたを超える時代劇の役者さんは、いないと思いました。とても残念です。安らかにお眠り下さい。また、生まれて来ても役者さんに成って楽しませて下さい。
2019.06.07 ID:310893
子供の頃から大岡越前を見てました。
大岡越前そのもののような方でした。
正義感、偉大さ、人情味・・・
ご冥福をお祈りします。
2019.06.05 ID:310559
 大好きです。毎日「大岡越前」を見ながら、供養しながら寝ます。「今年の恋」「太陽の涙」「風と雲と虹と」も、「関ヶ原」もみ〜んな好きです。
 明日は、遺作「事件18」を録画しました。これからもずっと供養し続けます。
 ご冥福を心よりお祈り申し上げますわ、
 
2019.06.05 ID:310558
 大好きです。毎日「大岡越前」を見ながら、供養しながら寝ます。「今年の恋」「太陽の涙」「風と雲と虹と」も、「関ヶ原」もみ〜んな好きです。
 明日は、遺作「事件18」を録画しました。これからもずっと供養し続けます。
2019.04.27 ID:301977
剛さん、あと4日で新元号の令和になります。
令和まで生きていてほしかった。
2019.01.03 ID:275697
NHKのドラマの平将門役・クリ―マのCM出演が印象に残っています。それと「太陽にほえろ!」にもゲスト出演して欲しかったです。
2019.01.02 ID:275545
masako
子供の頃からファンでした。
どうぞ安らかにお休みください。
2018.11.13 ID:266649
久美子
剛さん、私は「人間の条件」からの大フアンです。今、朗読された「雪国」「銀も匙」「心」「和解」等拝聴してます。素晴らしい声、知的で誠実なお人柄が出てますね。もちろん、「砂の器」始めテレビドラマ等、今となってはDVDで楽しんでおります。剛さんのお顔、横顔は惚れますね。これは俳優さん達も同意見でしょう。もう、剛さんのような方は現れないかもしれません。お二人のご子息がお父様のような俳優さんになられることを希望いたします。惨い戦争を肌で感じ、それを作品を通じて語られた物 加藤剛さんの思いを大切にして行きたいと思います。天国で静岡のご両親、親友の方々とゆっくりお過ごし下さい。また、貴方様の遺伝子を継ぐ方が現れますように祈っています。夢を有難うございました。お疲れ様でした。
2018.11.08 ID:265672
大岡越前、最高でした。ありがとうございました。
2018.10.04 ID:259793
大河ドラマ、空と雲と虹を思い出します。
テーマ曲も微かに記憶がございます。
滑舌がよく、台詞が聞き取り易かったです。
2018.10.03 ID:259617
小野
いつも剛さんが私の心の中にいます。
これまでも、これからも。
2018.09.18 ID:257124
及川 正司
人波 まぎれ 歩いていても 僕は感じる 甘い知らせ
振り向けば ただ ざわめきばかり 見たよな気がした 
白い手を 巡り合えば ああ 二人 ほほの 涙も 暖かい 抱きあえば ああ 二人 ほほの 涙も 呼んでいる

木下恵介アワー 「太陽の涙」主題歌より     合掌。 
2018.09.08 ID:255376
遅くなりました 御霊の平安を御祈り申します
2018.09.07 ID:255330
お悔やみ申し上げます。
2018.07.26 ID:247949
テレビドラマ関ケ原を観たいです。レンタルショップには何故か在庫が無い。あれも名作。とにかく俳優陣が男優も女優も豪華。加藤さん、森繁さん、三船さん、三国さん、丹波さん、宇野さん、杉村さん等々。再放送して欲しいです。
2018.07.25 ID:247898
砂の器はやっぱり名作だなぁ。
父子の情愛をあんなに上手に描けるなんて。
適材適所の配役も見事だった。
加藤さん、丹波さん、稲葉さん、加藤嘉さん、緒形さん、渥美さん、花沢さん、殿山さん等々。皆さん、他界された。寂しいです。
2018.07.25 ID:247868
大好きでした。大岡越前は曲も大好きでした。また、放送してほしい。
2018.07.13 ID:245692
風と雲と虹と、懐かしいです。
1970年代、加藤さんも緒形さんも超売れっ子の俳優さんだったんですね。あの頃は俳優陣のレベルが高くて、主役に限らず、端役や悪役まで味のある俳優さんが多くて、ドラマのどの場面を観ても随分と楽しめました。今はドラマを観る気も起きません。下手な学芸会です。
2018.07.13 ID:245676
大河ドラマ、風と雲と虹との平将門。
将門は加藤さん、藤原純友が緒形拳さんでした。
もう40年以上も昔のドラマです。
こちらのテーマ曲も好きでした。
2018.07.13 ID:245670
私は貴方の演じられた大岡越前が大好きでした 今は他の方が演じられてますがピンときません 漂ってくる優しさが違うのです まだまだあの穏和な優しいお顔が見れると思っていました残念です 今は只々御冥福をお祈りします
2018.07.12 ID:245489
近所のレンタルショップで関ケ原を探したが、置いていなかった。とっても残念。あれだけの豪華俳優をテレビドラマではなかなかお目にかかれない。映画なみのキャスト。
加藤さん、三船さん、森繁さん、三国さん、丹波さん、宇野重吉さん、杉村春子さん等々。他のショップでもう一度探すぞ。
2018.07.12 ID:245465
安らかにお眠りください
2018.07.12 ID:245459
健太郎
加藤さん
あなたに一度もお会いして色々お話をお聞きしたかったです。
戦争の経験など…
戦争は何が何でもさせません。
そんな法案を通したところで命にかけても私は安倍政権を倒します。
加藤さん、いえ、大岡越前守忠相様。
あなたは永久に大岡越前守忠相様です。
私の心の中で生き続けてください。
加藤さんだからこそ、大岡越前守忠相という役を演じられたんです。
本当にありがとうございました。
東山さんの大岡越前守忠相は悪いですが私にとっては腹が立ちます。
加藤さんの約です。
天国に行かれたら色々な俳優さん、女優さんがいらっしゃる。
ゆっくりなさってください!
本当に本当にありがとうございました。
凄く悲しいですが、いつかお会いできたらありがたいです。
どうか会ってください。
それを楽しみにしております。
まっとうに暮らし、この国のたてなおしに尽力致す所存です。
がんばります!
2018.07.11 ID:245440
砂の器は日本が世界に誇れる名作です。
欧州でも患者は嘗て隔離されていたそうな。
中国では砂の器は既に知れ渡っている模様。
永遠のテーマの親子の絆。
加藤さん、名作を有難うございました。
2018.07.11 ID:245415
砂の器。
親が病気だろうが貧乏だろうが
子供はやっぱり親が大好きだし、いつでも側に居たいんだなぁ。
2018.07.11 ID:245373
男の役者さんも昔とは違いますね。
難解だけど美しい武家の言葉とかが、今のドラマでは聞いたことがありません。町人の粋な江戸言葉も聞かれなくなりました。殺陣がまた酷い。時代考証や演出が時代にそぐわないこともしょっちゅうです。

昔と今の時代劇は明らかに別物です。
昔の東映の時代劇の映画やドラマを見ていると、男前の俳優さんや、目を見張るほど美しい女優さんが出ていて驚きます。お声や話し方、演技、所作、何もかもが素晴らしかった。

加藤剛さんもそのお一人でした。
あの頃のような時代劇を作るのは、もう無理な話なんでしょうかね。
2018.07.11 ID:245363
坂の上の雲で伊藤博文役で出演されていました。
合掌。
2018.07.11 ID:245331
新しい石田三成像を加藤さんが演じた関ケ原。
約40年前、テレビで拝見しましたが、もう一度観なければ。
ドラマ化について、加藤さんと司馬さんと森繁さんのお三方が対談されている動画がアップされていました。
2018.07.11 ID:245322
男優の言葉使いはあまり変わりませんが
昭和と平成の女優では明らかに言葉使いが違いますね。
それが平成ドラマを下品にしているのかも。
加藤さん、名作をありがとうございました。
2018.07.10 ID:245302
昭和と平成の役者さん、何が違うのかなぁ。
昭和の映画とドラマは飽きないし、思わず映像に引き込まれる。何が違うんだろうなぁ。
昭和は男優も女優も品格があったかなぁ。
平成みたいに下品ではなかった。
2018.07.10 ID:245296
故郷にいるとき、時代劇専門チャンネルで「大岡越前」を録画しては毎日拝見しています。
途中の部からでしたが、当時の放送、祖母や母とリアルタイムで観ていた世代です。
このところは、初めて観る「剣客商売」を楽しませていただいています。

お奉行さまも鬼籍に入られたとは… 病からは解放されたのでしょうが、とても哀しいです。
竹脇さん、片岡さん、大坂さん、松山さん、和田さん… みなさんと再会なさいましたか?

個人的なこととしては、東映太秦映画村のサイン会でお会いしたときのことが懐かしく思い出されます。
あのときの色紙と写真、これからも大切にしますね。

おつかれさまでした。
これまでも、これからも…… ありがとう。
2018.07.10 ID:245287
関ケ原のキャストを見て、めまいがしそうでした。
そうそうたる俳優陣。
6時間くらいのテレビドラマでしょうか。
昭和の役者さん達はそれぞれにオーラがありました。
そこにいらっしゃるだけで絵になる存在感がありました。
おしゃべりは無用。表情と佇まいだけで十分な存在感。
2018.07.10 ID:245278
加藤剛さんと言えば、砂の器と関ケ原。
名作中の名作です。
合掌。
2018.07.10 ID:245252
昭和の役者さん達は凄いです。
名作は色褪せしません。
2018.07.10 ID:245241
関ケ原には稲葉さんも出演されていますから、何だか砂の器の再現のような。関ケ原のエンディング曲も良かったです。
加藤さんの三成、三船さんの島左近、高橋さんの大谷。本当に名演でした。合掌。
2018.07.10 ID:245236
関ケ原も良かったなぁ。昭和の男優陣と女優陣の凄まじさよ。役柄上、加藤さんと丹波さんはここでも敵対関係。テレビドラマの名作です。曲も良かった。もうこのような作品を作れない、観れないと思うと、本当に寂しくなります。合掌。
2018.07.10 ID:245233
大岡越前、毎週、見ていました。
名優が、また一人・・・。
ご冥福をお祈り申し上げます。
2018.07.10 ID:245230
砂の器は何度もリメイクされていますが、やっぱりオリジナルが一番です。永遠の名作。
2018.07.10 ID:245222
加藤剛は、大岡越前に、出ていました。
2018.07.10 ID:245220
砂の器も設定季節は真夏でした。犯人を追う丹波さんと森田千葉県知事。名作に出演された名優達が次々と亡くなる。
七人の侍の稲葉さん、二百三高地では丹波さんが稲葉さんより格上の設定。八甲田山の丹波さん、森田千葉県知事、緒形さん、花沢さんと加藤嘉さん。
寂しいなぁ。でも、名作は永遠だぁー。合掌。
2018.07.10 ID:245209
加藤剛さんの秋山大治郎と山形勲さんの秋山小兵衛。
『剣客商売』といったらこのお二方の親子役が最高でした。
録画して今でも時々見ています。

もちろん『大岡越前』も大好きです。
『水戸黄門』や『江戸を斬る 梓右近隠密帳』でゲスト出演された時も素晴らしかったです。

これらのドラマで共演された名優さんたちも、亡くなられた方が多くなり、加藤剛さんも旅立たれて本当に寂しくなりました。
引退されてもご存命でいてくださるだけで、私の心の中に灯が暖かく、優しく輝き続けていてくれたような思いでした。
好きな役者さんが亡くなるにつれて、その光が一つずつ消えていくような気がします。
仕方のないことですが…。

本当に素晴らしいドラマの数々、ありがとうございました。
2018.07.10 ID:245197
雪印乳業の「雪印クリーマ」のイメージキャラクターといえば..........加藤剛さんでしたね。
2018.07.10 ID:245150
関ケ原の石田三成が印象に残っています。
それまでの三成像を払拭した関ケ原。
三船敏郎さんや高橋幸治さんとの共演も良かった。
豪華俳優陣でした。
2018.07.09 ID:245144
稲元凱
加藤剛さん、80年間お疲れ様でした。ご冥福をお祈り致します。
2018.07.09 ID:245143
供養を兼ねて砂の器を久しぶりに鑑賞しました。やっぱり涙が出ました。親と子の絆。松本清張自身が原作を凌ぐと絶賛した名作でした。有難うございました。子供の頃に見た時は、療養所の障子だけの場面が強烈に、そして怖いくらいに印象に残りました。
2018.07.09 ID:245126

加藤さんの「大岡越前」
大好きでした
竹脇無我さんといっぱい語り合ってくださいね
天国から見守ってくださいね
いままでお疲れさまでした
ありがとうございました
2018.07.09 ID:245119
大岡越前のテーマ曲、好きです。
砂の器の宿命も好きです。もう何回見ただろう。
少年が父親を慕って、田畑や鉄橋を疾走する場面、
抱き合った親子を引き裂くようにやって来る汽車。
故加藤嘉さんと故緒形拳さんの名演でした。
2018.07.09 ID:245112
時代劇大岡越前シリーズの大岡忠相役はいい役でした、7年前に亡くなり親友だった故・竹脇無我さんと天国で色々語って下さい
2018.07.09 ID:245103
砂の器、泣きました。
ご冥福をお祈り申し上げます。
2018.07.09 ID:245101
砂の器は名優ばかりでした。そして、テレビドラマの関ケ原も負けず劣らず名優ばかり。今ではありえない配役。
三船さん、森繁さん、三国さん、宇野さん、大友さん等々。
名前を挙げたらきりがない。合掌。
2018.07.09 ID:245095
砂の器は名作でした。特に父子の放浪場面。
加藤さん始め丹波さん、稲葉さん、加藤嘉さん、緒形さん、渥美さん等、名優の皆さんがあちらの世界へ逝ってしまわれた。
合掌。
2018.07.09 ID:245085
無我さんにはお会いできたでしょうか…?お二人の演技が本当に好きでした。ありがとうございました。
2018.07.09 ID:244999
お悔やみ申し上げます
2018年06月18日に亡くなった人