まいり

中堀由希子

なかほり ゆきこ
1971 - 1993
骨髄移植推進財団キャンペーンに尽力
中堀由希子さんについて
公的事業として設立した、厚生省・日本赤十字社・および全国の地方自治体との連携のもと、全国規模でドナー志願者と患者とのHLA型情報を突き合わせて適合例を検索し、適合するペアが見つかった場合には移植へ向けての連絡調整を行なう組織「骨髄移植推進財団」(その後「公益財団法人日本骨髄バンク」となる)のキャンペーンガールとして、骨髄バンクドナー登録の普及に尽力した。自身も白血病で闘病している中での活動だった。
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・ルール(09/17) をご確認ください
https://amazon.co.jp/  このリンクについて
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
2021.01.12 ID:1179149
Fukunga
あなたの再現テレビドラマを20数年前に観てから、とても悲しか思い 1人でも多く助かるようにドナー登録をしました。
当時は集団登録会しかなく、何とかしたいと思い2003年に大阪赤十字血液センター 3箇所の所長と話し合いを持ち移動採血車で献血併行型骨髄ドナー登録会ができるようになりました。
あれから、 18年ほど経ちますが今も現在骨髄ドナー登録の推進活動に頑張っています。
21歳のあなたのドラマがきっかけで活動ができていることに感謝します。
ご冥福をお祈りいたします。
2021.01.11 ID:1178417
ドナーとして骨髄提供を経験した自治体議員
28回目のご命日にあたり
謹んでご冥福をお祈りします。
自治体でのドナー支援制度が広がっています。
更なる充実に向けて頑張ります。
2021.01.10 ID:1178248
岡村孝子さんの闘病の記事がYahoo!に載っていて、中堀由希子さんを思い出しました。弟が岡崎に住んでおり、姪が光が丘女子高に進学予定です。命日近くにページを訪れたのも、由希子さんが呼んでくださったのかも知れません。骨髄バンクの理解を深めて頂けるアクションを起こして欲しいとの呼びかけでしょうか。
2020.09.30 ID:1105562
三土明笑
昨年4月、愛知県岡崎市出身のシンガーソングライター岡村孝子さんが白血病を公表され、闘病生活に入るとのニュースに接して、わたしが真っ先に思い浮かべたのは同じ岡崎市の人、中堀由希子さんのことでした。岡村さんはまもなくさい帯血移植の機会に恵まれ、9月下旬に退院されて順調に回復。退院一年後にあたる今年9月、日本骨髄バンク応援メッセージ動画「ツナガル、イノチ。」にBGMとしてご有名な曲「夢をあきらめないで」を提供なさり、ご自身も動画の最後のほうに出演なさいました。このような動きをながめて、岡村孝子ファンでありかつ日本骨髄バンク認定の「説明員」資格もいただいているわたしは「中堀由希子さんが天国から応援してくれているんだ」と思わずにはいられませんでした。心からお礼を申し上げます。
2020.07.07 ID:638590
安らかに
2020.07.05 ID:635560
御冥福を、お祈りします。あなたの事は、忘れません。
2020.07.04 ID:635084
忘れません
2020.07.04 ID:635082
ご冥福を、お祈りします。
2020.05.03 ID:595672
いつも心の中にあります。
2020.04.29 ID:591535
もうかなりの時間が経ちましたがまだ鮮明に覚えております。安らかに。ずっと忘れません。
2020.03.17 ID:391528
中堀由希子さんのドラマ、「いのち煌いて」という、唐沢寿明くんと和久井映見さんの苑したドラマを今でもはっくりと覚えてのすが、急性骨髄性白血病で亡くなられたことを謹んでお悔やみ申し上げます。美人の方でしたね。僕にも岐阜県立病院で出会った一人の白血病を患い、入院していた女の子の事で心痛めたこともありましたが、幸いにも一命をとりとめて完治に至ったのでありますが、中堀由希子さんには気の毒で有りました。      たっくんによく似た男の子より。

             思うがままに書きこさせていただきました。

            
2020.02.18 ID:382680
片岡智一
中堀さんのACCM見てそれからバンク運動を続けています。この度骨髄バンクより適合通知を受け取りました。今後ドナー候補となるかは分かりませんがご意志を受け継いでいきます
2020.01.19 ID:369064
由紀
当事、年が一つ違いの私はCMを見て衝撃を受けました。著書を読み、病気と闘いながらも強く生きている姿にとても感銘を受けたと共に、若くして旅立ってしまった事がとても残念でなりませんでした。
明るく快活な由希子さんの残した足跡は、とても大きなものだと思います。
2019.11.20 ID:347523
美人で快活でお茶目な由希子さん。本の中の由希子さんはあまりに生き生きとして、とても亡くなった方とは思えません。短い命でしたが恋人や皆に愛され、濃い一生を送られたのではないでしょうか。
本を開くと明るい由希子さんにいつも会えるような気がします。どうぞ安らかに。
2019.11.13 ID:345655
今後も治療の発展、お祈りします。
2019.11.13 ID:345654
残念でしかないありません。
2019.02.14 ID:283583
おさむ
自分も彼女と同世代の人間で、7歳の時「白血病か?」と骨髄穿刺をうけました。結果は白血病ではなかったのですが、大学生時期に彼女のCMを見て自分の7歳時と被って見ていて、今でも「いくつもの夢を見てた・・」のCMを忘れられません。
その後臓器ドナーなどカードも持ち歩いていましたが、40歳手前で本当に白血病となってしまって、骨髄移植も、臓器移植もできない状態になり今は寛解状態で服用中です。
今の時代、僕を含めて分子標的薬によって救われる症例が増えてきましたが、それも全て先例の患者さんあっての研究の成果だと思っています。ありがとう皆さん。
2019.01.17 ID:278463
直人
中堀さんのお陰で、骨髄バンクが日本にやってきて、登録者数は少しずつ増えてきていますよ!
僕も、ドナー登録します。
それと、中堀さんの強い所を見て、俺もこんな人のようにもっともっと強くなろうと思いました。
見習わせて頂きます!
2018.11.12 ID:266464
お悔やみ申し上げます
2018.08.12 ID:250713
やす
昔、大学の教授に、こんなことを教えてもらいました。
「人生で大きく変わるターニングポイントは、どんな人でも3度ある」。
中堀さん、僕には、ターニングポイントが君と出会ったことです。中堀さんを知って、生きていく強さを知りました。すでに43歳となり、今までの人生で辛いことが多くありました。そんなときでも、諦めることなく、一歩でもいいから前進する勇気をもらいました。
 君からもらった大きなプレゼント。今、医療機器の会社で開発業務しています。僕が開発した製品が、今苦しんでいる、そして今後苦しむであろう人に助けることができるならば。君からもらった素晴らしいプレゼンを少しでも恩返しできるように、頑張っています。
 どうか天国で、僕を見守ってください。君からもらったプレゼントを、必ず恩返ししますから!!
 
 
2018.08.10 ID:250499
時々思い出してしまいます。
2018.03.01 ID:226383
お悔やみ申し上げます
1993年01月12日に亡くなった人