まいり

冨重圭以子

とみしげ けいこ
1956 - 2018
毎日新聞専門編集委員
お線香をあげる   お花をあげる
冨重圭以子さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2019.04.08 ID:297057
TY
圭以子さん、お早う。
今朝は地上は雨です。春雨じゃ濡れて行こうは、月形半平太の台詞のようですが、今朝のこの雨は濡れるには一寸寒いし、量も多目です。
あ、所で極楽は(天国かな)いつも青空のピーカンなんですか。それも良いようで、困りますよね。作物は育たないし、喉もカラカラで。いや待てよ、農作業の必要はないし、喉も渇かないんだ、そちらは。ウーン、労働観って西洋と東洋では違いますよね、ていうかキリスト教と日本人(多くは宗教は気にしないで、残りは仏教か神道ですね) キリスト教ではアダムとイブの原罪で、人は一生労働の苦しみを受けなければならないと、女性は妊娠、出産の苦しみを受けると。しかし日本での労働観は大きく違います。人は労働に、喜びを見出だします。ですから、遊んで生きていくより、日本人は働いて生きていく事を選びます。なるべく長く働きたいと。欧米人は真逆です。なるべく早く引退して、遊んで(好きな事をして)暮らしたいと。
何の話から、こうなっちゃったのかな。そう、ピーカンでしたね。まあいいや、圭以子さんとチャットをしたいんで。朝食は何でしたか。私は庭になってるキンカンを食べてます。基本朝ぬきです。
2019.04.07 ID:296902
圭以子さん、TYです。覚えていらっしゃいますか。私が36の時ですから、丁度40年前ですね、貴女の取材を受けたのは。逆算すると大学を出立てだったのですか。一所帯当り年間20万円の出費増になるという消費税選挙に、一サラリーマンとして反対の旗を掲げて、千葉県第4区(中選挙区)から立候補しました。その中頃に貴女から連絡が入り、選挙カーに密着取材をしたいとの申し出に、私はOKを出しました。凡そ半日、午前中の取材でしたが、素人選挙の実情を、シッカリと写真入りで千葉県版に載せて頂きました。良い記事だったので、泡沫候補にも拘わらず、他候補から不公平だとクレームが付きました。そして投票日、絶対候補だった前県知事のTTを次点に(800票差の)追い込み、取り敢えず私の反消費税選挙は、成功の内に幕を閉じました。但し当選したのは私ではなく別の候補者で、本人の得票数は8000票余りで法定得票数に届かずに、供託金200万円は没収、選挙費用200万円と併せて400万円の物要りとなりました。馬っ鹿じゃないのという、若き日のドタバタ劇でした。最後に冨重圭以子さんの御冥福をお祈りしつつ、筆を措きます。
2018.05.22 ID:238195
石川とら
冨重ちゃん。お亡くなりになったこと、今日まで知りませんでした。名古屋に転勤だというのをなにかのときに聞いて以来、また東京に戻ってきたら、どこかの球場ででも会うだろうと思ってたのに。ショックです。いっぱい話したいこともあったし、聞きたい話もあったのに。残念。向こうで、白球の弾ける音を聞いて笑ってください。締切ないから、ゆっくりやすんでね。バイバイ。
2018.05.01 ID:235154
毎日新聞でのコラム、いつも楽しく読ませて頂いていました。
この度、仕事でコラムを書く課題が出まして、冨重さんのように書けたらとネットで文書を検索していましたら、まさかの訃報。とても驚きましたし、もうコラムが読めないと思うと残念でなりません。
スポーツは好きなのですが、あまり詳しくない私にとって、楽しく見る観点を教えてくれるようなコラムでした。
本当に残念です。
2018.04.20 ID:233475
お悔やみ申し上げます。
過去の名刺を見てて、今日検索して、亡くなられたことを知りました。
クールで毅然としてたのを思い出します。お会いしたのは、85年の春でした。
ゆっくり休んでください。
2018.03.31 ID:230448
柏のカモメ
プロ野球が開幕してロッテの予想順位は軒並み最下位。富重さんが今年のロッテをどう見て下さっているかな?と家族と話題にしたときに、遅ればせながら一か月も前の訃報を知りました。暖かくて博識で機知に富んでいて、人の心によりそった記事が大好きでした。残念でなりません。ご冥福をお祈りいたします。
2018.03.30 ID:230410
私よりお若いのに・・・順番ではないとはわかっているけれど・・・野球のコラムが大好きでした。
安らかにお休みください。
2018.03.27 ID:229959
今日の投書欄で亡くなったことを知りました。朝刊、夕刊まめに読んでいたのに見逃していたことが悔やまれます。冨重さんの記事は自身もスポーツをやっていたのだろうと思われるほど的確で選手に対しての愛情もあり時に厳しく本当に良い記事を書いてくれる記者さんだと感じていました。社会や競技団体についても知識が豊富でスポーツの枠にとどまらない広い見識を持っている方だと思い、冨重さんの記事は信用してましたし、心を動かされました。記事を読んだ最後に「やっぱり冨重さんの記事だ」と何度感動したかわかりません。毎日新聞は署名記事が多いのが好きでしたが特に好きな記者さんでした。生きているうちにお礼が言いたかったです。本当に残念でたまりません。
2018.03.27 ID:229918
今まで冨重圭以子さんの死を知らなかった事が迂闊であり、ショックです、記事を読む度、スポーツに対する思いの文章に惹かれました。62歳の若さでの死に、残念で残念でたまりません、癌を憎みます。
2018.03.27 ID:229864
毎回、記事を楽しく読ませていただきました。残念です。ご冥福をお祈りいたします。
2018.03.27 ID:229863
毎回、記事を楽しく読ませていただきました。残念です。
2018.03.10 ID:227680
一味違う、真剣の中にユーモアを交えた記事が大好きでした。長い間ありがとうございます。天国でスポーツを楽しんでください。
2018.03.10 ID:227625
今年も千葉ロッテマリーンズについて何て書いてくれるか、楽しみにしていたのに、ショックです。
あまりに、突然です。
生きていてほしかった。

2018.03.10 ID:227589
ご冥福をお祈りします
2018.03.10 ID:227586
富重さんの訃報を今日の毎日新聞で知りました。富重とあったので本人直筆の記事と思って読んでいたら・・・ビックリ!です。他の記事とは違った心がえぐられるような内容で富重さんの記事は目を凝らして必ず読んでいました。どうしてこんな文章が書けるのかと。ご冥福をお祈り申し上げます
2018.03.10 ID:227573
松浦 千津子
今日毎日新聞で冨重さんの訃報を知りました。
冨重さんの記事はスポーツ記者という観点と少し違いました。
選手の人間的な面も浮き彫りにしてくれ、またその時代との関係性も描かれていて好きな記者さんでした。心が動かされ唯一名前で記事を読んでしまう人でした。とても残念です。
ご冥福をお祈りします。、
2018.03.10 ID:227562
宮崎雄二
お亡くなりになったことを知りました。
とても残念です。
学年はひとつ違いてすが社会人になったのは同じ歳でしたので、あなたのことを戦友のように思っておりました。
毎日新聞を購読する楽しみがひとつ減ってしまいまして寂しいです。
こらからは天国からスポーツ界と毎日新聞のますますの発展をお祈りください。
2018.02.27 ID:226235
スポニチ 中島 泉
とても寂しいですよ。あなたが逝って。ずっと忘れません。
2018.02.26 ID:226105
お悔やみ申し上げます
2018年02月26日に亡くなった人