まいり

加来彰俊

かく あきとし
1923 - 2017
哲学研究者 法政大学名誉教授
お線香をあげる   お花をあげる
メッセージ | 掲示板 (09.03更新)
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更 (09.03更新)
投稿の際には、投稿ルールをご一読ください
2019.09.19 ID:332905
お悔やみ申し上げます。
2019.08.14 ID:326201
法政大学時代、大変お世話になりました。厳しい優しい先生でした。卒業時に色紙にギリシア語でソクラテスの弁明の言葉を書いてくださいました。「ですが、もう去る時です。私は死ぬべく、あなた方は生きるべく。私たちのどちらがより善き運命(さだめ)に赴くのかは、だれにも明らかではありません。神は別にして。(納富信留による翻訳)」あの時の先生の真摯な姿勢、今も想起しています。ご冥福をお祈り申し上げます。ありがとうございました。
2019.08.14 ID:326148
平ノ直秀
法政大学時代大変お世話になりました。出来の悪い学生でしたが厳しく熱心にご指導頂きました。ありがとうございました。ギリシア語に関わる仕事をしたいとの希望を喜んでくださり卒業時にリデルアンドスコットをくださいました。その後障害を得、その仕事に就く事は出来ませんでした。誠に申し訳ありませんでした。辛い毎日が続くなかプラトン対話篇は今の僕の生きる希望です。亡くなる前にもう一度お会いしその事をお話ししたかったです。ご冥福をお祈り申し上げます
2017.08.30 ID:197193
お悔やみ申し上げます
2017年07月18日に亡くなった人