まいり

黒野清宇

くろの せいう
1931 - 2017
書家 愛知教育大名誉教授
お線香をあげる   お花をあげる
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
投稿の際には、投稿ルールをご一読ください
2019.08.08 ID:324980
青木(旧姓:市川)
私、昭和の終わりごろの話ですので今から30年以上前になりますが、黒野様のご自宅近くのとある公官庁(当時)に勤務いたしておりました折、黒野様ご夫婦より大変良くして頂いた者です。
転勤が決まった際に頂きました若山牧水氏の歌「けふもまたこころの鉦を打ち鳴らし・・・・・」の色紙は、それ以降私が仕事を続けて行く上での生涯の支えとなってくれました。
辛さ苦しさに耐えられず、もう辞めてしまおうかと幾度となく思ったものですが、その色紙と向き合うことで、「もう少しだけ頑張ってみるか。」と気分を持ち直す事ができ、お陰様で定年を迎える年度まで漕ぎ着けることができたと思っています。
実はつい先日の事、現役最後となる私が採用となった日の朝礼の場で、初めてこのエピソードを使わせていただきまして、懐かしさもあり今もご活躍の程とネットで拝見いたしましたところ一昨年ご逝去とのこと、哀悼の念に堪えません。
奥様にお伝えできるのかどうかは分かりませんが、遅くはなりましたがご冥福をお祈りさせていただきたくこの場をお借りした次第です。
2017.07.06 ID:188952
お悔やみ申し上げます
2017年07月05日に亡くなった人