まいり

渡部昇一

わたなべ しょういち
1930 - 2017
英語学者 評論家 上智大学名誉教授
お線香をあげる   お花をあげる
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
投稿の際には、投稿ルールをご一読ください
2019.04.30 ID:302907
先生のご自宅にある図書部屋をいつかは拝見したいです。
2019.04.30 ID:302875
渡部先生、平成初日は雨だったそうです。
そして最終日の今日も雨です。
2019.04.29 ID:302783
先生の講座はご自身の体験談も含まれているので本当に面白いです。長時間の講座にもかかわらず全く退屈しません。
2019.04.29 ID:302767
先生の歴史講座は広く深く、そして何より退屈しないです。
時々は冗談も混じり、素人が本当に楽しくリラックスして学べる歴史教育です。動画ではところどころで聴衆の方々の笑い声も聞こえてきます。先生はお話もお上手でした。
2019.04.29 ID:302754
先生は本当に日本という国を愛されていらっしゃいました。
これからも先生の著作を読み続け、日本に生まれたこと、日本人であることの意味を問い続けていこうと思います。
2019.04.29 ID:302753
先生、令和時代の日本国を天国からお見守りください。
2019.04.29 ID:302731
渡部昇一先生、今年は三回忌だったのですね‼︎(御命日から遅れること12日……何というテイタラク……囧rz)先生の翻訳されたダイアー他の書籍を読み返しつつ、私も新天皇皇后両陛下に倣い『自己研鑽』に励もうと思います。どうか新時代新元号『令和』を見守っていて下さい。m(_ _)m(新元号は『万葉集』からなので、次世紀は先生の御詳しかった『古事記』から採択される事を祈ります。)
2019.04.29 ID:302661
古事記にもお詳しかった渡部先生。
碩学でいらっしゃいました。
2019.04.29 ID:302574
先生の警鐘が市井の人々に届き始めたか。
今や、テレビ新聞等はオールドメディアと揶揄され、日本国民の特に若い人達からは見放されつつあります。とっても良い傾向です。今のメディアには何の知性もありません。
先生の歴史講座、本当に面白いです。動画を残してくださって本当に有難うございました。
2019.04.29 ID:302545
先生、安らかに・・。
天国から日本を見守ってください。
2019.04.29 ID:302463
赤く染まった老若男女は放っておくとして、柔軟な思考を持つ日本国民、特に若い層とお母様方には、是非とも渡部先生の歴史講義の動画を拝聴して欲しいです。そして、戦後の歪んだ歴史認識を是正して欲しいです。
日本国を正常にするには、まずはそこからです。
2019.04.28 ID:302400
先生、本日、第23回主権回復の記念行事が開催されました。
平成も残り二日です。
令和が日本国と日本国民にとって良き時代となりますよう、
天国からお見守りください。
2019.04.19 ID:300317
合掌。
2019.04.17 ID:299848
渡部先生がこの世を去られてもう二年にもなるのですか・・。
天国から日本のことを心配そうに見守っていてくださることと思います。
しっかりしなければ。
2019.04.17 ID:299789
合掌。
2019.04.17 ID:299754
本日がご命日ですね。
2019.04.16 ID:299637
最期まで知的活動をされていたと思います。
生まれ変わっても、日本のために提言していただければ。
2019.04.15 ID:299336
先生の著作からは日本を大事に思う心が伝わってきます。
それは、我々日本人が本来生まれながらに当然持っているべき心情だと思います。
私の父も渡部先生と近い年齢でしたがあの大変な戦争を経験してもなお、日本を自然と愛する心が備わっていました。
変質してきたのは戦後生まれの日本人なんだとつくづく思います。
2019.04.15 ID:299195
渡部先生のご自宅の蔵書は質と量ともに凄いですね。まるで図書館みたい。知の巨人と言う動画で拝見しました。先生の読書量と読解力は凄いです。しかも外国事情を承知の上での日本愛国者だし。天国からも日本へ警鐘を鳴らして欲しいです。
2019.04.15 ID:299185
渡部先生が亡くなられてもうすぐ二年ですが先生の新しい本も出ましたしたくさんの著作があります。
これからも読み続けて行きます。
2019.04.14 ID:299137
司馬史観を脱却して渡部史観へ。
そのように願っております。
2019.04.14 ID:299120
渡部先生のご発言はいちいちごもっともだと頷けることばかり。
これからも渡部先生の著作を読んでいきたいと思います。
2019.04.14 ID:299110
岸さんが首相になった時、渡部さんは確かドイツに留学中だったような。それでドイツの新聞に岸首相関連の記事が頻繁に載るので、日本の存在感が増したと言う様な事を渡部さんがおっしゃっていました。日本の多くの若者達に先生の動画を拝聴して欲しいです。戦後の歪んだ歴史認識を正して欲しいです。
2019.04.14 ID:299102
岸信介さんは凄いなぁ。
サイパン陥落で日本は戦争に負けることを公言していた。
渡部さんも岸さんを尊敬していたようですよ。
2019.04.14 ID:299100
本当ですね。戦争を終わらせるのは、とても難しいですね。開戦は簡単ですが。帝国海軍と帝国陸軍はテンデンばらばらの動きをしていたようだし、連携も杜撰だった。東條さんはミッドウェイー海戦の敗戦を全く海軍から知らされていなかったようです。
2019.04.14 ID:299099
もうすぐ命日ですね。

先日書店に出ていた先生の新刊本を買いました。
2019.04.14 ID:299092
サイパン陥落後にもあの戦争を続けたのは愚かだった。
あれで日本人は塗炭の苦しみを味わったのだった。
2019.04.14 ID:299071
時折、先生の歴史講座が動画にアップされているので、拝聴しています。戦前の日本の様子がとても解りやすいです。
渡部史観に賛同しております。
多くの人に拝聴して欲しいです。
2019.04.14 ID:299039
サイパン陥落は1944年?それから1950年迄でしょうか。昭和恐慌や世界恐慌で東北地方の娘さん達が苦界に落ちたり、満州事変、515や226事件、シナ事変と1930年代もかなり激動の時代と思ったものですから。
2019.04.14 ID:299027
渡部昇一先生のお生まれになった昭和5年は昭和恐慌の少し後ですが「貧困のどん底」ということはないです。
日本が本当に苦しかったのはサイパン陥落後~朝鮮戦争前だったと思います。
2019.04.06 ID:296599
先生がお生まれになった1930年代の日本は本当に過酷な時代だったと思います。貧困のどん底だったのかなぁ。
2019.04.05 ID:296478
先生、日本国は大変な時代を迎えようとしています。
昭和が懐かしいです。
激動の昭和、天災の平成、令和はどうなるやら。
2019.04.04 ID:296145
天上界からも日本への警鐘をお願いします。
このままだとドンドン日本国が溶解していきそうです。
2019.04.04 ID:296130
英文学者でありながら、歴史についても造詣が深いお方との印象があります。先生が「古墳」や「埴輪」について、どのようにお考えになっておられたのかをお聞きしたかったです。
2019.04.04 ID:296086
今でも時々、先生の歴史講義を拝聴しております。
戦前生れの方のお話はとても勉強になります。
2019.04.04 ID:296061
次の御世は令和に決定しました。
2019.04.04 ID:296028
昇一先生、ありがとうございました。
2018.01.31 ID:222497
朝日新聞社はまだ倒産しません。
NHKはまだ解体しません。
日本の馬鹿メディアは異常です。
2018.01.31 ID:222465
多くの日本人に聴いて欲しい先生の歴史観です。
2018.01.31 ID:222427
日本の歴史に関する講演会の録音を拝聴しました。
とても勉強になります。
貴重な講演会を有難うございました。
2018.01.22 ID:221243
先生の御著書、三笠書房さんが、追悼で増刷して下さらないかなと思います‼︎‼︎‼︎(知的生き方文庫の幸田露伴努力論を読むとか…)先生の翻訳本や随筆もっと読みたかったです‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎!
2017.09.15 ID:198840
TT
ありがとうございました。
2017.05.18 ID:183988
この國を憂いる者
日本の名誉のためにありがとうございました。
2017.04.18 ID:180909
お悔やみ申し上げます
2017年04月17日に亡くなった人