まいり

西村玲

にしむら りょう
1972 - 2016
思想史研究者
お線香をあげる   お花をあげる
西村玲さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
7時間前 ID:308864
天国ではやすらかに、大好きだった研究ができることを願います。心からのご冥福をお祈り申し上げます。
1日前 ID:308662
同じ文系研究者として胸が痛みます…
そして、ネットなどで何も知らない人が自己責任だとか、世間に受け入れられないことをしていたから当然だとか、同情できないとか、浅はかなコメントをしているのを見て心底腹が立ちます。なぜ、日本の社会(特にアカデミック機関)は文系のマイノリティ分野を排除するようになってしまったのか…彼女の死を無駄にしないためにも、少しでも文系の若手研究者が救われるように労働環境が改善されるのをただ祈るばかりです。

4日前 ID:308144
自分の場合、貴方と専門は異なるけど、博士の学位だけはとっておきたい。後世の人たちに自分の存在だけは知らしめておきたい。
6日前 ID:307711
何か妥協できる職種につけることを模索というか活動も行いつつ、そのいっぽうで学問は学問としてできる範囲で継続させたいと思っています。私はクリスチャンの端くれですが信仰は異なっていても、かの地での御多幸を祈ります。
9日前 ID:307178
人文学系の大学を出てもそれを生かして奉職できる人間はほんのわずか。それならば、人文学系や文学部系は大学からなくなってしまえ!!と思う時があります。
10日前 ID:306890
私も同じ様な思いをもつ1人です。
どうぞ安らかに
2019.05.16 ID:306808
せめて、天では幸せに暮らして下さい。
2019.05.16 ID:306790
今日あなたのことを初めて知りました。素晴らしい功績で、国の宝貴方がどうしてだと不思議に思います。主婦で子供います。仕事のパートの面接に落ち続けています。心が辛いです。比べ物になりませんが、私も生活が困窮。女性も仕事を政治家も言ってますが、現実はありません。沢山優秀な人材が、高橋まつりさん多々消えてゆきます。この国愚かさ、誰か追及してくれ・
2019.05.16 ID:306776
子供が文系で研究の道に進みたいと希望しています。記事を読んで悲しい気持ちになりました。努力が報われる世の中になってほしいです。
西村さんのご冥福を心からお祈りいたします。
2019.05.16 ID:306756
今日たまたまネットの記事がきっかけで玲さんのことを知りました 一生懸命勉強して研究したいことが見つかって評価されていたのに 生活の安定が得られず追いつめられた印象です きっとご両親思いのやさしい方だったのでしょう 本当に残念に思います ただ結婚した相手が悪すぎましたね
離婚したその日に命を絶たれたとのことが自分に対する許せない思いがあったのかな との印象を受けました 本当にお気の毒でたまりません
今は阿弥陀さまが守っていらっしゃることと思います 合掌
2019.04.30 ID:302843
まだ活きられたのに。
2019.04.29 ID:302795
上手く言えないけど、悔しい!!
2019.04.24 ID:301518
霊界からのアクセス待ってます
2019.04.19 ID:300274
 2019年4月18日付けの朝日新聞の記事を読んで胸が痛くなりました。研究職を希望しながらも自分の能力に自信が持てず、生活費を稼ぐことを優先して就職しましたが、本当にこれで良かったのかという後悔が心の奥底で消えませんでした。退職時に34年間の職業生活を割り切れない思いで振り返りました。
 豊かな才能がありながら学究者としての人生を途中で放棄せざるを得なかった西村様の自室の机の写真を見て涙が溢れそうでした。心から哀悼の意を捧げます。
2019.04.19 ID:300256
頑張って頑張って頑張ったのに…。
立派な研究成果と著書も残したのにそれが報われないとはどんなに無念だった事でしょう。
お釈迦様の元で安らかにお眠り下さい。
2019.04.18 ID:299938
ご冥福をお祈りします。
2019.04.16 ID:299524
西村さんの論文・著書はいつまでも残ります。歴史はいつの時代も大切です。いつの日か評価される時が来るでしょう。その時、たとえ、肉体は滅んでいても、西村さんは「復活」するものと信じています。神様、西村さんを憐れんで下さい。かの地で神様の御慰めがありますように。
2019.04.15 ID:299156
今回あなたのことを始めて知りましたが、本当に悲しい思いです。私も同じ境遇だった時期がありましたが、あなたの方が遙かに優秀です。就職なんて時の運、あと数年待てばひょっとしたらいい職があったかも知れないのに・・!
しかしあなたの素晴らしい業績は後世にいつまでも残るでしょう。ご冥福を心からお祈りいたします。
2019.04.15 ID:299145
私も働きながら修士号を取りました。食べれないだろうと博士には進まず、、、会社勤務。安定欲しいですよね。分かります。

でも、きっと、きっと、今、神様の元で安心されていると思いたいです。貴女の作品は後年評価されますよ。評価する側の人間がそのレベルになかっただけ。生き様を残してくれてありがとう。
2019.04.14 ID:299062
先のコメントの訂正:2行目 なれない方もうれば→いれば
失礼しました。
2019.04.14 ID:299010
大変、失礼なことも含めてコメントさせて下さい。著名な国立大学の院を出ていても教員になれない方もうれば、都心のマイナーな私立大学出身なのに国立大学の教員をされている方もいる。何とも言えない想いにかられます。この国の歴史を専攻する場合、いわゆる幕末・戦国・邪馬台国あたりが人気なのは否定できない事実です。また、アトピーを患われていたのではないでしょうか?それも、各大学から「敬遠」されてしまった理由の一つではないでしょうか?また、研究者に向けてのみならず、一般の方々に向けても自己の研究している分野の魅力や面白さ楽しさ大切さをわかりやすい言葉や文章で発信して欲しかったです。だけど西村さん、やっぱりダメだよ!自ら命を絶つなんて!もったいないよ!仏教にこだわっていたんなら、誰か相談できるというか悩みを聞いてくれる坊さんはいなかったの?民俗学の故吉野裕子さんみたいに本格的な大学教員にはなれなかったけど、在野で終生にわたって著作や論文を執筆し続けてその存在を示し続けた研究者だっていたんだよ!そんな方法だってあったと思う。でも、今はかの地で幸せにされていることを祈ります。
2019.04.14 ID:298989
私も海外で文系の博士号をとりましたが、日本では狭い専門が受け入れられず別の職につきました。私はともかく、あなたのような方が報われないのはとても悲しい。

ゆっくり休んでください。
2019.04.14 ID:298962
ご冥福をお祈りします。
2019.04.13 ID:298735
ネットの記事を見てこちらにお邪魔しました。
御冥福をお祈りします。
2019.04.12 ID:298555
記事拝見して、こちらへ参りました。力のある方が世に出られない、忸怩たる想いがしました。ご冥福をお祈りします。
2019.04.12 ID:298543
東北大ではなく京大に行っていたなら、仏教史ではなくキリスト教史を専攻していたなら、少なくとも自ら命を絶ってしまうということだけは無かったかもしれないね。
2019.04.12 ID:298439
ご冥福をお祈り申し上げます。
2019.04.12 ID:298416
この方のような真の研究者こそ、後々は歴史に国ね役立つ結果を残してくれるかもしれないものを 気付かない・拾い上げない社会なのは非常に残念すぎます。 科学や医学と違い歴史や伝統は研究結果が即金銭に繋がらないなど俗世の悲しさを目の当たりにしても 何も出来ない一個人で申し訳ない気持ちにさえなります。
当方も伝統芸能の職に就いているので、このような境遇とてもとても共感できます。
2019.04.12 ID:298320
私自身、理系博士卒なので、非常に痛ましく感じ、他人事のように思えませんでした。博士卒全員が純粋な研究者として残ることは困難と思いますが、貴方のように受賞歴もある優秀な方がアカデミックポジションを得られなかったことに憤りを感じます。ただ、これまでに執筆された論文や著書は時代を超えて残ります。どうか安らかにお休みください。
2019.04.12 ID:298319
ご冥福をお祈りします。
2019.04.12 ID:298309
「今日の大学が求めているのは知性ではなく、使い易い労働力だという現実」は日本が既に末期状態にあることを示唆しています。TVタレントのような俄か知識人を厚遇して、西村さんのような本当の研究者を冷遇してきた大学に憤りを感じます。基礎研究と教育の重要性にいつになったら日本は気付くのでしょうか?ご冥福をお祈り致します。
2019.04.11 ID:298299
好きなことだけやって暮らしていければ最高だけど・・。
現実との折り合いをつけることも必要だったんでしょうね。
残念ですけれども。
2019.04.11 ID:298292
大学の正規教員になりたかったんでしょ。残念だったね。縁がなかったんだね。あなたの研究成果が一般の方々に、どうお役立つのかが俺にはわかりずらいものもあるけどね。俺も院での専攻を生かすことが出来ず、気が付いたらジジイになっちまって、今は関係ない仕事でのバイト三昧さ。モチベーションの維持にも苦労してるぜ。辛いよ!!俺は仏教じゃなくて、クリスチャンの端くれなんだけど、自殺したいと思う時、いつもあるよ。ただ、自殺する前に博士とって、そいつを本として世に出したいんだ。自殺するのはその後でもいいかなと思っている。海外も行ってみたい所があるんでね。西村さん、あの世では幸せに暮らしてね。愛する男性と結婚できてるといいね、あの世では。また、コメントするよ。まずは、お元気で!!
2019.04.11 ID:298096
お疲れ様です。
僕も大学院博士課程で研究していますから、西村さんの気持ちはわかるつもりです。
辛いですよね。
こんなこと言っても慰めにはなりませんが、西村さんが残された作品は西村さんが亡くなっても、西村さんが学問に打ち込んだ記録として、仏教史の大切な研究として、永く永く残ると思います。誇りにして下さい。そこは否定しないで欲しいです。
天国でゆっくりお休み下さい。
どうもありがとうございます。
2019.04.11 ID:298080
今日 朝日新聞のWEBで知りました。痛ましいお話ですね。生きていてこその研究だと思います。研究だけでごはんが食べられないのなら、職を得てからの片手間の研究で成果を残してください。成果は少なくなるだろうけど 死んでしまうよりましです。
2019.04.11 ID:298077
ご冥福をお祈り申し上げます。
2019.04.11 ID:298063
悲しい出来事です。
私は工学部卒で製造業に就職しましたが、大学の理論中心の学問は、企業ではほとんど役に立ちませんでした。
私だけではありません。例えば数学科卒の友人は偏微分や位相数学を勉強しましたが、結局高校の教師となり大学で苦労して学んだ事は全く使う事が出来ませんでした。
西村さんも専門とは関係のない職で働きながら、ご専門は余暇をひねり出して研究する事は出来なかったのでしょうか?
なんともやりきれない出来事です。
2019.04.11 ID:298050
お疲れ様でした…。ゆっくりとお休みください。
2019.04.10 ID:298013
ニュースでお名前を知りました。
人生、中々難しく辛いことも多いものです。
西村玲さんのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。
2019.04.10 ID:297958
心を病んでしまったんでしょうか?

残念です。

女性としての幸せも追求したほうが良かったのかも・・?
2019.04.10 ID:297934
やすらかに
2019.04.10 ID:297911
西村様、あなたのように優秀な人材が自死しなければならなかったとは、日本の損失です。人々が宗教、歴史、哲学を学ばなくして一国の明るい未来はありません。

日本は国民は一流でも政治家は五流です。西村様の生き方から私達一人一人がその時々で最善の選択ができますように。どうか、力づけて下さいね。
2019.04.10 ID:297905
ご冥福をお祈りいたします。
2019.04.10 ID:297902
教養部の同級生でした。いつもおしゃれで、ツバの広い白い帽子で歩いていた姿が昨日のことのように思い出されます。かすかな恋心を覚えたこともありましたが、そんなことを伝えることもなく。日々は流れ、学位を取り著書もあり順風満帆な研究者生活を送られているものとばかり思っていました。いつの日か学生時代のことを語れる日があろうかと思っていただけに、このような形でまた名前を知ることになろうとは、大変残念です。私も又、学問に志をたてようとしていただけに心中、本当にお察しいたします。どうか安らかにお眠りください。合掌。
2019.04.10 ID:297901
市井の研究者
恵まれた環境(裕福な家庭)で、余裕をもって研究できる人が、ポストにつく。
だから、そんな教授には、学問の指導はできても、若い研究者の生活の苦しさは想像もできない。
学問好きでも、バイトや塾自営などで生活費を稼ぎ、頑張る者を横目に、裕福は者は教授に賄いを配り、アッシーになったりと弟子面をする。
修士はともかく、博士課程以降は研究時間が膨大に必要だ。
それが解って、私は博士満期終了とともに、塾経営者となって今に至る。
清貧さは、博士課程の研究者には誉められることではなく、それは地獄の一丁目。
彼女もはやくそれに気づいて欲しかった。
2019.04.10 ID:297895
自死と書いてあったり闘病って書いてあったり、よくわからないが文系の道で研究者って無理がありすぎるだろ。理系の博士課程卒業でも営業してる時代なのに、さっさと方針転換すべきだったよな
2019.04.10 ID:297878
渡邊政志
小室直樹博士も日本社会では受け入れられませんでした。優秀な研究者は、海外で活躍した方がいいでしょう。もし、懸命なお金持ちで且つ幸せになりたいなら、尚更、さっさと日本国を捨てた方がいいでしょうね。一旦、日本国は完全に破滅した方がいいでしょう。そうすれば、その後、必ず再生します。人間は失って初めてその価値を知ることができます。残念ですが、西村玲さんという大変貴重な研究者を失いました。犠牲者をあと何人出せば、日本は変われるかは不明です。海外で活躍してください。そして、なるべく、日本国が破滅するように活躍してください。逆説的で荒療治に思えますが、其れぐらいのことをしないと、恐らく日本国は根本的に変わらず、同じような悲劇は繰り返されるでしょうね。
2019.04.10 ID:297877
同級生、理系修士卒。
友人は、就職後博士へ戻ったりで、結局私大のポストをなんとか確保しました。理系は、昔の国研にたくさんの研究職がありますが、それでもパーマネントの職を得るのは大変です。意に染まないこともたくさんあります。
さらに文系はこんなにも大変だとは。

避けられなかったのかもしれないけれど、
生きて、なんとか知性を発揮できる場所を社会は提供できなかったのかと、心が痛い。

もっと、埋もれて辛い方々も多いのだと思います。
安らかにめいいっぱい天国で研究してほしいで。
2019.04.10 ID:297846
お疲れ様、苦しかったでしょう。
私も仕事で何年も苦しんで未だ解決出来ないでいます。
ご冥福をお祈り致します。
2019.04.10 ID:297840
同じ1972年生まれです。
東北大学文学部史学科は私が行きたかったところですが、残念ながらレベルが届かず、ずっと下の都内の私大に行きました。
私に才能があれば同級生になっていたかもしれませんね。

入学後も留年して挫折し、就職活動失敗し挫折し、フリーターを何年も続け結婚もできず、辛い年月を過ごしましたが
何とか細々と生活しております。

なぜ私よりもずっと有能な人がこのような状況になるのか、
なぜもっと悪いことをしている人たち、迷惑をかけて平気な人たちがのうのうと生きていて、真面目に頑張ってきた人がこのようになるのか、
ただ悲しいです。

ご冥福をお祈り申し上げます。
2019.04.10 ID:297838
優しそうで、悲しそうで、深い永遠を感じさせる何かを感じます。
2019.04.10 ID:297833
無職専業トレーダー歴19年
ほぼ同世代で予定されていた博士課程に進学せず、指導教官たちとほとんど断絶同様にして修士修了と同時にひっそりと院から去った私には他人事とは思えませんでした。
研究職につけなくても、とにかく生きていてほしかったです。
しかし、お気持ちは痛いほどよくわかるつもりです。
00年前後に専任ポストが縮小される過程で逆に院の定員を大幅増員した国と、
先の保証も出来ないのに研究室に過大な数の院生を受け入れた教授たちの責任だと思います。
これほどの成果をあげられていて、さぞやご無念であったと思います。合掌。
2019.04.10 ID:297832
ぽぽ
ニュースの記事で知りました。西村さんの論文を読んでみます。ご冥福をお祈りします。
2019.04.10 ID:297831
ご冥福をお祈りいたします。
2019.04.10 ID:297827
本日、ネットで拝見いたしました。
こんなに才能のある方が自死に追い込まれた日本という国は本当に先進国なのでしょうか。。。

ご冥福をお祈りいたします。
2019.04.10 ID:297823
ロボコップ
この日本という国が政治家や大企業の思惑だけでつくられている現実。優秀な研究者であるあなたを保護できなかった。この国にかわってお詫びを申し上げます。どうかいっこくも早く成仏してくださり、あなたが幸せに生きられる国に再び来世で生まれ変われますよう。合掌。
2019.04.10 ID:297822
ご冥福をお祈りします。
2019.04.10 ID:297819
本日、ネットで拝見しました。
大変苦しい思いで、涙が浮かびます。
研究者の道に進まれる方々が報われない世になるとは誰が想像したでしょうか。
このような現実があることが広く知られ、改められることを切に願います。
2019.04.10 ID:297816
ヒロ
有能な人材がドブに捨てられる今の日本は何か間違っている。
2019.04.10 ID:297815
ニュースで知りました。
とても胸が苦しいです。
研究された成果が少しでも世に広まり、後世に伝えられます様に。
御冥福をお祈り申し上げます。
2019.04.10 ID:297810
May your soul rest in peace.
2019.04.10 ID:297809
お恥ずかしい話ですが、本日初めてネットで知りました。個人的に仏教が好きで勉強してきました。だからこそ、研究者としての西村さんを尊敬すると共に、女性の研究者にとって余りにも厳しい現実を知り、女性の地位向上と言いながら、何も変わっていない社会に憤りを感じます。悲哀に苛まれた西村さんの気持ちが報われる社会になる事を、心より願っております。
2019.04.10 ID:297808
生駒山に忍性上人のお墓があります。
西村玲さんも、魂になって行ってみてください。あちらで修行なさって。
2019.04.10 ID:297806
生駒山に忍性上人のお墓があります。
西村玲さんも、魂になって行ってみてください。あちらで修行なさって。
2019.04.10 ID:297805
私はたまたま理系で、
本を書いたり会社を興したりしてなんとか生き延びていますが、あなたのような方がいたことを知ると、
何かしてさしあげられたのにと思わないではいられません。
今は安らかにお休みいただき、
また別の世でご一緒に研究しましょう。
2019.04.10 ID:297800
本当に胸が苦しいです。
御冥福をお祈り致します
2019.04.10 ID:297797
ご冥福をお祈りいたします。
2019.04.10 ID:297796
合掌黙想
2019.04.10 ID:297794
ご冥福をお祈りいたします。
このような真面目な研究者に手をさしのべられない、非課税で自らは肥え太ってベンツを乗り回し、色欲に狂う大寺院のバカ僧侶たちは全員地獄の業火に焼かれるがいい。
2019.04.10 ID:297793
現代社会に蔓延る劣悪な労働環境を打倒せねばならない。
2019.04.10 ID:297791
ニュースで拝見しました。
実学重視な観点から、答えのない、だけれども答えを探し続けなければない、人文学という学問の存在意義を軽視する、世間の風潮に、将来研究者を志望している自分も憤りを覚えており、きっと西村さんもお感じになられていたと思います。
崇高な研究意志と純粋な探究心を持ち合わせた方が大学院重点化という、実体性の伴わない愚策によって犠牲になってしまわれたこと、大変残念でなりません。
ご冥福をお祈りいたします。
2019.04.10 ID:297790
ニュースで知りました。ご冥福をお祈りします。この国は何か間違っていますね。
2019.04.10 ID:297785
ご苦労様でした。
2019.04.10 ID:297773
ニュースで初めて知りました。
利益を生まない学問を蔑にする愚かな国策の犠牲となられたのだと思います。
心よりご冥福をお祈りいたします。
2019.04.10 ID:297759
素晴らしい研究をありがとうございました。
あなたは何ひとつ悪くありません。
私があなたと同じ道を選ばなかったのはただの偶然です。
若くて純粋だった私たちは、90年代の「大学院重点化」という愚かな政策に欺かれたのです。
心よりご冥福をお祈りいたします。
2019.04.10 ID:297753
残念です。どうにもなりませんが。
2019.04.10 ID:297750
専攻は違いますが、文学部史学科の同期生です。
卒業以来お会いする機会はありませんでしたが、こんな形でお名前を拝見することになるなんて…残念でなりません。

ご冥福を心からお祈りします。
2019.04.10 ID:297748
西村さんと同じ身分で苦しんいる者として、
お悔み申し上げます。

このような残酷な悲劇が二度とあってはなりません。

恩師の「佐藤弘夫」氏はいったいなにをやっていたのですか?
教え子に「がんばってください、応援しています」というだけで、自分はなにもしない、無責任な大学教員が多すぎます。
これほど優秀で、「がんばって」いたあなたを就職させることができないなんて、「女性の活躍」とは正反対の社会です。

あなたが人生と命を賭してまでほしかったものは、キレイなお花やお線香じゃないよね。研究者の常勤ポストです。
わたしはあと少しだけ、がんばってみます。
2019.04.10 ID:297746
ニュースで読みました。
誕生日が一緒だったので、なんとも言えない気持ちになりました。
一緒に生きて支えてくれる人が現れて欲しかったです。
2019.04.10 ID:297745
頑張られたんですね。
しんどかったんですね。
解放されたかったんですね。
2019.04.10 ID:297744
ご冥福をお祈りいたします。
2019.04.10 ID:297740
ニュース記事で知りました。いろいろと思うことはありますが、うまく言葉にできません。ご冥福をお祈りいたします。
2019.04.10 ID:297739
ご冥福をお祈りします
2019.04.10 ID:297736
生きていて欲しかったです。ご冥福をお祈りします。
2019.04.10 ID:297732
冥福を祈ります。
2019.04.10 ID:297730
将来、西村さんの名前を冠した仏教研究者への給付型助成制度ができて欲しい。大寺院ならできると思います。

西村さんのご冥福をお祈りします。
2019.04.10 ID:297729
こんなページあるんですね。
就職難の博士が(学部で)中堅私大卒から旧帝大卒まで広がってきたように思います。(九大の方も亡くなりましたね。)東大・京大まで広がったらいよいよ日本学術界の終わりです。このお方も半分くらいは文科省その他政治とそれを支えた国民に殺されたと言っても良いでしょう。そうした結果を予期出来なかったというのはあるのかもしれないが、十分な実力があり業績でも貢献してきた人ですから、本人のせいというのは余りに酷しょうね。私も院生ですが海外Ph.D以外ならアカデミアはやめるつもりです。命を擲うつまでの義理はないのでね。皆さんもどうか命を大切に。そしてあなたも教育研究環境を決める意思決定者であることを忘れずに。
最後に、西村様、安らかにお眠り下さい。
2019.04.10 ID:297724
仏教関係者です。記事を読み西村さんの事を知りました。心よりご冥福をお祈り致します。
2019.04.10 ID:297721
ご冥福をお祈りします。
2019.01.31 ID:280827
御冥福をお祈りします。
2017.01.05 ID:170871
お名前と業績を初めて知りました。仏の教えと環境思想・教育の関連を追う者として、ご縁があるかもしれません。
2016.02.10 ID:154144
お悔やみ申し上げます
2016年02月02日に亡くなった人