まいり

清少納言

せい しょうなごん
966 - 1025
平安時代の女流作家 歌人 随筆「枕草子」の作者
清少納言さんについて
紫式部の友人
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・ルール(09/17) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
2020.09.18 ID:1094139
貴方様のご史跡と確信しております。どうぞ霊界からお力添え宜しくお願いします。
2020.08.24 ID:1075387
毎日、毎日、とても暑いので、ほぼ毎日アイスクリームやらかき氷やら食べています、貴女様にもご馳走したいですね、
2020.05.24 ID:616146
私は平安時代が大好きです。なのでたまに漫画や小説を読み返したりします。小さい頃なんてずっと十二単の女性を書いていました。清少納言様の書かれた枕草子。あれを見た途端、清少納言様が仕えていた定子様はとても素晴らしく魅力的な女性なのだとすごく伝わりました。安らかにお眠りください。
2020.03.18 ID:391758
生前は気が強いお方だったとされてますね。皇學館や國學院などで貴方に関する研究が進むことを期待しております。国文学や国史の分野などで。
2020.03.17 ID:391440
どこかで聞いた話 平安時代は比較的温暖で、降る雪は大抵ぼたん雪だったという 清少納言さんは雪の結晶を見たことがなかったのでしょうかなァ
2020.02.14 ID:381121
新型コロナウィルスたらいう奴のせいであまり遠くにいかないようにする羽目になっている現在、本を読んだり絵を描いたりするしかないよね。
2020.01.14 ID:367418
今の時代にタイムスリップしてくると貴女はとても驚くでしょうね昔はもっと静かだったろうが今はとても騒々しく車走ってるし飛行機なんかすごい音立てて飛んで行くからね便利かもしれないけどある意味不便かもね
2020.01.13 ID:367303
枕草子は読み易くて良かったよ
2020.01.09 ID:366014
食べ物なんて色々輸入されているから珍しくて目移りしてしまいそうだが問題なのは空気は当然平安時代に比べてきれいではないという事なのだ生まれ変わる事を躊躇ってしまうかもね どうぞ安らかに合掌
2020.01.07 ID:365264
この時代に生まれ変わってきたら貴女きっとびっくりするでしょうね空なんて飛行機は飛んでいるし宇宙にロケットとばすくらいだからね 安らかに合掌
2020.01.04 ID:364544
やはり京都は今も昔も暑い所なのかなぁクーラーあるから今はいいけど平安時代苦労してたんだろうなあ
2020.01.04 ID:364416
冬はつとめて。
雪の降りたるは言ふべきにもあらず、霜のいと白きも、またさらでもいと寒きに、火など急ぎおこして、炭持て渡るも、いとつきづきし。
昼になりて、ぬるくゆるびもていけば、火桶の火も、白き灰がちになりてわろし。

枕草子大好きです
冬ですが、今の日本は暖冬で雪が降りません
悲しいです
平安時代生きてみたかったです
2020.01.04 ID:364384
この時代においてアイスクリーム無かったのよね かき氷の話しは読んだけど 冷蔵庫から取り出して食べる度何だか申し訳無いような気がして
2020.01.02 ID:363801
何度読み返してもやはり良い随筆ですよね安らかに 合掌
2015.10.14 ID:147846
橘則光
久しぶり。きみと別れてから1000年くらい経っちゃったんだね、感慨深いや。ぼくは転生してなんだかんだ元気にやってるよ。でもやっぱり現世でもきみと一緒に生きたかったなあ…なんてね。きみとぼくは合わない部分も多かったから、きみは嫌がるかもなあ。またうまくいかないかもしれないしね。でもぼくはきみの明るいところに憧れてたし、そういうところが好きだったよ。きみもうまくやってるといいなあ。きっと素敵な人生送ってるんだろうね、きみのことだし。またいつかどこかで会えるといいな、なんて思ってるよ。じゃあ、また来るから。
2014.12.19 ID:137177
お悔やみ申し上げます