まいり

小川栄一

おがわ えいいち
1881 - 1963
考古学者 郷土史家 鴬村収入役 岐阜県文化財審議員
小川栄一さんについて
岐阜県揖斐郡の医家に生まれ、名古屋医学校(現名古屋大学医学部)修業。明治38年3月、愛知県熱田貝塚を発見し、東京の研究者に知らせたことを契機に発掘が開始されたことを業績の第1号とし、以後、考古学・歴史学など、郷土史家として業績を残す。収集資料約3万点、調査記録類数千冊、家伝品を含めて小川コレクションと呼ばれている。村会議員・収入役、県文化財審議委員等を勤めた。
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・仕様(08/25) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
画像をクリックでAmazonの詳細ページに移動します
2014.10.25 ID:135578
お悔やみ申し上げます
ご支援をお願いいたしますm(_ _)m
Amazon ←のリンク、↑のバナー、又はお供えリンク経由で商品をご購入いただくとこのサイトに紹介料が支払われる仕組みになっています。ご購入者様のお支払い額は増えません(Amazonが紹介料を負担)ご支援いただけますと幸いです。
詳細はこちら
[おしらせ] Twitterはじめました